1-4.思考を変え人生を変える方法(4)どうすれば思考をインストールできるのか?

「思考を変えれば人生が変わるとは」のアイキャッチ画像

「1-3.思考を変え人生を変える方法(3)起業家の思考をどんどんパクろう!」の記事では、

VUCA(ブカまたはブーカ)の時代で成果を残している「起業家の思考をパクれば良い」

とお伝えしましたが、本記事では、

・具体的にどうやって、成功者・起業家の思考をパクる=インストールする(自分のものにする)のか?

について、詳しく解説します。

ヤミシタ

本記事では、成功者・起業家の思考の上手なパクリ方について、詳しく解説します。あなたも、上手に思考をパクって、日々の生活や仕事でどんどん活用してください!

思考をインストールするには、何が必要か?

「思考をインストールする」というタイトルは、「スマートフォンでアプリをインストールして使えるようにする」というイメージをもってもらいたかった、という想いがあります。

あなたは、好きな成功者・起業家の思考を選び、その思考をインストールすることで、その成功者・起業家が「何を重要と考えているか」を自分のものにすることができ、その成功者・起業家と同じ判断基準で行動することができるようになります。

「1-2.思考を変え人生を変える方法(2)成功者の思考を丸パクリしよう!」において、

私は、社内の成功者の思考をパクるために、その人が書いた過去の提案書を何度も何度も繰り返し読み、その人が講演したセミナー動画を何度も何度も繰り返し視聴したとお伝えしましたが、思考をインストールするには、インストールしたい成功者・起業家の

  • 動画を繰り返し視聴すること
  • 音声を繰り返し聴くこと
  • 文書(本)を繰り返し読むこと

が必要です。すなわち、大量のインプットが必要となります。

そして、動画・音声・文書を大量にインプットする際には、効率が良く、効果も出る上手な方法があります。

上手な思考のパクリ方とは?

思考をパクるには、動画・音声・文書を大量にインプットすることが必要ですが、効率良く、かつ、効果が出るようにインプットするための秘訣は、「超高速・並行・反復」となります。

ここで、椋木 修三 著 『超高速勉強法』の中に書かれている重要な箇所を紹介しますが、

記憶には、「カワラ屋」より「ペンキ屋」が有利。

「カワラ屋」は、一枚一枚、カワラを最初から完全に組みながら仕事を進めるが、「ペンキ屋」は、最初は大雑把にザっと表面を塗り、だんだん仕上げの塗りを行っていく。

記憶も同様で、最初から一字一句、完全に覚えていく「カワラ屋式」だと、途中で挫折してしまうが、最初は全体を大雑把に記憶し、だんだん記憶を固めていく「ペンキ屋式」だと、挫折することもなく、速く、正確に、大量に記憶することができる

椋木 修三 著 『超高速勉強法』(2004)

とあります。

最初から一字一句、完全に覚えていくのではなく、最初は全体を大雑把に記憶し、だんだん記憶を固めていく、すなわち、「超高速・並行・反復」により記憶を定着させる、自分の思考そのものにすることが大切です。

「超高速」とは?

動画・音声・文書を「超高速」で大量にインプットするとは、具体的には

  • 動画や音声を、「通常速度で1回再生する」よりも、「2倍速で2回再生」した方が、全体を把握でき、記憶にも残る(2倍速が速すぎると感じる場合は、もちろん1.5倍速でも構いません)
  • 文書を「同じ時間で1回読む」よりも、「同じ時間で2度、3度読む」方が、全体を把握でき、記憶にも残る

ということです。大量インプットで、一番大切なのは、この「超高速」です。

「並行」とは?

次に、動画・音声・文書を「並行」で大量にインプットするとは、具体的には

Aという動画、Bという音声、Cという文書に対して、1日3時間の学習を3日間行うとしたときに、

  • 「1日目はAのみ3時間、2日目はBのみ3時間、3日目はCのみ3時間」学習するよりも、「毎日、AもBもCも1時間ずつ」学習した方が、AもBもCも、全体を把握でき、記憶にも残る

ということです。(1日目にAを3時間学習しても、その3日後には、Aの内容があまり思い出せなくなるということです。)

そして、「超高速」と「並行」を掛け合わせると、

「1冊の本を1週間かけて1回読む」のではなく、「3冊の本を1週間かけて3回ずつ読む」こともできるようになるので、

  • 1冊の本だけ比較しても、3回読んだ方が、全体を把握でき、記憶にも残りますが、更に、あと2冊分、全体を把握でき、記憶にも残す

ということが可能になります。(もちろん訓練次第では、3冊以上の本も1週間で読み、全体を把握し、記憶にも残せます)

「反復」とは?

最後に、動画・音声・文書を「反復」して大量にインプットするとは、具体的には

  • 何度も何度も繰り返すことで、動画・音声・文書のタイトルを見ただけで、その全体内容と要点が言えるようになる
  • 動画・音声・文書のアイデアを、自分の判断や行動の基準にすることができるようになる

ということです。

その動画・音声・文書は、「結局何が言いたいのか?」、「本当に重要なことは何か?」を理解し、簡潔にパッと言えるようになるまで、自分の判断や行動の基準にして、使えるようになるまで、「反復」することが大切です。

まとめ

  • 思考をインストールするには、動画・音声・文書を大量にインプットすることが必要である
  • 動画・音声・文書の大量インプットを効果的・効率的に行う秘訣は「超高速・並行・反復」である
  • 「超高速・並行・反復」により大量インプットすることで、速く、正確に、大量に記憶することができるようになる

あなたも、好きな成功者・起業家の思考を、「超高速・並行・反復」によりインストールすることで、その成功者・起業家が「何を重要と考えているか」を自分のものにして、ぜひ、その成功者・起業家と同じ判断基準で行動できるようになってください!

成功者・起業家と同じ判断基準で行動できるようになることで、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「参考文献」のアイキャッチ画像

9-2.試験や資格取得に大いに役立つオススメの本『超高速勉強法』