1-5.思考を変え人生を変える方法(5)どうすれば思考に磨きをかけられるのか?

「思考を変えれば人生が変わるとは」のアイキャッチ画像

『1-4.思考を変え人生を変える方法(4)どうすれば思考をインストールできるのか?』の記事では、

・自分の好きな(そう成りたいと願う)成功者・起業家の思考を「動画を視る」「音声を聴く」「文書(本)を読む」を「超高速」「並行」「反復」で行うことで、効率的、かつ、効果的にインストール(自分のものに)して欲しいこと

をお伝えしました。

本記事では、更に、

・思考を磨く方法

について、詳しく解説します。

ヤミシタ

成功者・起業家が「重要と考えていること」をたくさん学んだ後は、思考を磨くことで、自分の境遇・環境・前提条件を考慮して、「一番重要なことは何か」「今、この瞬間、実践すべきことは何か」を完全に明確にすることが大切です!

「思考を磨く」とは?

「思考を磨く」とは、

  • 自分にとって「一番重要なことは何か」を完全に明確にすること
  • 「今、この瞬間、実践すべきことは何か」を完全に明確にすること

です。

自分にとって「一番重要なことは何か」を完全に明確にすること

自分の好きな(そう成りたいと願う)成功者・起業家の思考をインストールする=自分のものにする過程で、成功者・起業家が「何を重要と考えているか」をたくさん学ぶことになりますが、更に、

自分の境遇・環境・前提条件を考慮して、自分にとって「一番重要なことは何か」を完全に明確にすること

が大切です。

あなた

えっ!?成功者・起業家の思考をインストールするだけでは、ダメなの!?

と思われたかもしれませんが、

成功者・起業家が「重要と考えていること」は、確かに重要なのですが、それらの重要なことには、あなたの境遇・環境・前提条件が考慮されていません。

成功者・起業家が「重要と考えていること」に対して、あなた自身が、自分の境遇・環境・前提条件を考慮して、自分にとって「一番重要なことは何か」を見極める必要があります。

たくさん学んだ成功者・起業家が「重要と考えていること」に対して、あなた自身が、自分の境遇・環境・前提条件を考慮して、重要度を決めなければいけません。

「今、この瞬間、実践すべきことは何か」を完全に明確にすること

たくさん学んだ成功者・起業家が「重要と考えていること」に対して、自分の境遇・環境・前提条件を考慮して、自分にとって「一番重要なことは何か」という重要度を決めるとともに、

・「今、この瞬間、実践すべきことは何か」という優先順位も完全に明確にすること

が大切です。

あなた

そんなん、重要度が一番高いものから実践すれば良いだけでは、、、?

と思われたかもしれませんが、「重要度」と「優先順位」は異なる場合があり、

「重要度が一番高いこと」=「今、この瞬間、実践すべきこと」とは限りません。(もちろん、「重要度」と「優先順位」が一致する場合もあります)

「重要度」が高いほど、実施するハードルが高い、それだけの経験やスキルが必要な場合もあるので、「重要度」は低いが、実施するハードルも低く、経験やスキルを積み重ねていけるモノを「優先」して実施した方が良い場合もあります。

また、「重要度」は高いが、現段階では、まだ取り組んでもあまり効果が出ない、ある一定の経験やスキルが身に着いてこそ、取り組むべきことなどもあります。

なので、たくさん学んだ成功者・起業家が「重要と考えていること」に対して、

  • 自分の境遇・環境・前提条件を考慮した場合の「重要度」がどうなるか?
  • どのような「優先順位(順番)」で実践すると一番効率が良く、かつ、効果的か?

思考を磨くことで、自分自身で決める=完全に明確にする必要があります。

ヤミシタ

たくさん学んだ成功者・起業家が「重要と考えていること」に対して、思考を磨くことで、「重要度」と「優先順位」が完全に明確になると、自分自身の意思決定や行動に迷いが無くなり、即決断・即行動ができるようになります!

なぜ、思考を磨く必要があるのか?

なぜ、思考を磨く必要があるのか?というと、

  • 時間、エネルギー(気力と体力)、お金には、限りがあるから

です。

時間、エネルギー(気力と体力)、お金には、限りがあるから

あなたにも、私にも、あとどれぐらいの時間が残されているかは、誰にも分かりません。

どれだけ鍛練を重ねていても、使えるエネルギー(気力と体力)には、限界があります。

また、使えるお金にも、限りがあるものです。(一部のほんの一握りの大富豪にとっては、無限と思えるぐらいのお金があるのかもしれませんが、それでも、無限ではありません)

成功者・起業家から学んだ「重要と考えていること」に対して、片っ端から、自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金を使っても、まだまだ余りあるのであれば、思考を磨いて、自分にとっての「重要度」と「優先順位」を決める必要はありませんが、

成功者・起業家から学んだ「重要と考えていること」を、一つ実践するだけでも、自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金が枯渇する場合もあります。

それほど、時間、エネルギー(気力と体力)、お金は希少なものです。

慎重に使わなければ、すぐに枯渇してしまう、希少なものだからこそ、思考を磨くことで、自分にとって「一番重要なこと」、「今、この瞬間、実践すべきこと」を完全に明確にして、

成功者・起業家から学んだ「重要と考えていること」に対して、自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下させることが大切です。

ヤミシタ

繰り返しになりますが、時間は、あなたの人生そのもので、一番貴重なモノです。そして、エネルギー(気力と体力)、お金も貴重な資源なので、思考を磨くことで、「本当に重要なこと」「本当に大切な人」にそれらを使って欲しいです!

どのように、思考を磨けば良いのか?

では、本題である「どのように、思考を磨けば良いのか?」というと、思考を磨く手順は、

  • 「書き出す」
  • 「まとめる」
  • 「伝える」

となります。

「書き出す」

「書き出す」に関しては、赤羽 雄二 著 『ゼロ秒思考』にもその重要性が書かれていますが、

メモを書くと、頭が整理される。

メモを書くときは、「A4用紙の裏紙に書く」「思いついたことは、とにかく何でも書く」「1ページ1分で、思いついた瞬間に書く」ことが重要である。

赤羽 雄二著 『ゼロ秒思考』(2013)

とあります。

「動画を視る」「音声を聴く」「文書(本)を読む」を「超高速」「並行」「反復」で行ったら、

  • 「これは、ホンマにスゴイ!」「これは、むちゃくちゃ重要や!」
  • 「こんな考え方があるんか、、、」「もっと、早く知りたかった、、、」
  • 「ヤバい、泣きそう、、、」「この考え方を知れただけでも良かった、、、」
  • 「これは、使えるな!」「すぐにでも、実践してみよう!」

など、頭に浮かんだことを、A4用紙裏紙に(なければ、安価なA4コピー用紙などに)とにかく書き出してみてください!

誰かに見せるわけではないので、体裁など気にする必要はありません。

手を止めないで、あなたの考えを頭の隅々まで洗い出すように、書いて書いて書いて書きまくってください!!

ヤミシタ

「書き出す」際に、1点だけご注意があります。それは、「腱鞘炎にならないように気を付けること」です。私は、何度か「書き出す」作業によって、手がプルプル震えて止まらなくなったことがあります、、、(泣)

「もう、これ以上は書けない!」という頭が空っぽ状態になれば、「書き出す」作業は完了です。

考えを「書き出す」ことは、頭がスッキリしてとても気持ちが良いものなので、「書き出す」作業を終えた後は、達成感とともに、爽快感、更には、明確になった「やるべきこと」に対して、やる気も沸いてきます。

「まとめる」

次に、書き出したメモを見ながら、「まとめる」作業を行います。

大量に書き出したメモの中から、

  • 自分の境遇・環境・前提条件を考慮して、自分にとって「一番重要なことは何か?」
  • 「今、この瞬間、実践すべきことは何か?」

を問いかけながら、「重要度」と「優先順位」を完全に明確にしていきます。

頭の隅々まで「書き出す」ことで、心の底から重要と思えるもの、深く深く腹落ちできるものが見つかります。

頭の隅々まで書き出されたメモを見ながら考えることで、「どの順番で実践すると効率が良く、かつ、効果的か?」という優先順位が見えてきます。

「まとめる」作業は、「書き出す」作業を行ったからこそできる作業となります。

「伝える」とは?

最後の仕上げは、自分にとって「一番重要なことは何か」「今、この瞬間、実践すべきことは何か」が完全に明確になったら、それを誰がに「伝える」ことです。

ぜひ、完全に明確になった「本当に重要なこと」をどんどん発信してみてください!

まずは、身近で話しやすい人に「伝える」ことから始めるのが良いです。

何気なく普段の会話の中に織り交ぜるでも、SNSでさりげなく言ってみるでも構いません。

誰かに「伝える」ことで、自分で「本当に重要なこと」が別なことであることに気づいたり、全く異なる視点からの意見により、「本当に重要なこと」を更に良い考えに改善したりすることができます。

私も、今こうしてブログを書いていますが、書き出して、まとめて、「よし!これで大丈夫!!」と思っていたことが、「伝える」段階で、「やっぱりこっちの方が分かり易いな」とか「こっちの方がもっと重要だったな」と気づくことが多々あります。

異なる視点からの意見を取り入れることで、「こっちの方が更に良いものになった」と実感したことも多々あります。(「伝える」って本当に奥が深くて、難しいですね、、、)

「伝える」ことではじめて分かること、「伝えた」ことで誤りに気づくこと、更なる改善点を発見できることは多々ありますので、「書き出す」「まとめる」の作業が終わった後は、ぜひ、どんどん「伝える」を実践してみてください!

ヤミシタ

誰かに自分の考えを「伝える」ことで、人から「批判される」ことを怖れる必要はありません。「批判される」ことは、少なくとも自分の考えを聞いてくれた結果であり、無視されるよりも断然良く、再考のきっかけをくれる感謝すべきものです!

まとめ

  • 思考を磨くことで、自分にとって「一番重要なことは何か」「今、この瞬間、実践すべきことは何か」が完全に明確になること
  • 時間、エネルギー(気力と体力)、お金は希少なので、「重要度」と「優先順位」を常に明らかにしておくこと
  • 思考を磨くには、「書き出す」→「まとめる」→「伝える」の3ステップを実行すること

時代の流れは非常に速いですので、あなたを取り巻く環境や状況も刻々と変化していきます。

ぜひ、思考を磨く3ステップである「書き出す」→「まとめる」→「伝える」を常日頃から行うことで、あなたにとって「一番重要なことは何か」「今、この瞬間、実践すべきことは何か」を完全に明確にし続けてください!

あなたにとって「一番重要なこと」「今、この瞬間、実践すべきこと」に、あなたの貴重な時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下させることで、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「参考文献」のアイキャッチ画像

瞬時に現状の課題を整理し、解決策を考え意思決定できるようになる『ゼロ秒思考』