自己定義について

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-9.心をフロー状態に保つ考え方(5)「セルフ・コンパッション」

失敗や挫折を経験した自分に対して、「どのような言葉を投げかけるか?」によって、失敗や挫折は、自分自身の成長を促す「糧」にも、成長を阻害する「鎖」にもなります。 ぜひ、「セルフコンパッション」を実践することで、失敗や挫折を、成長を促す「糧」にしてください!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-8.心をフロー状態に保つ考え方(4)速かならんと欲することなかれ

成果を残せないときは、どうしても焦ってしまうものです。そして、焦れば焦るほど、更に、成果は残せなくなってしまいます、、、。そんな時は、「速やかならんと欲することなかれ」という言葉を思い出し、心をフロー状態に保って、成果を残すために必要なことを続けてください!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-3.心を最高の状態に保つには、「自分の心の状態は、自分で決める」こと

誰にとっても「心の状態(感情)」をコントロールすることは非常に難しいことですが、「心の状態(感情)」をコントロールすることは、自分の人生を生きるために必要不可欠ですので、まずは、「自分の心の状態は、自分で決める!」と強く決意することが大切です!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-2.心を最高の状態に保つには、「結局、最後はうまくいく」と思い込むこと

「自分がどんな人間か」を自分で決める自己定義も大切ですが、自分の人生は、「結局、最後はうまくいく」と思い込むことも、同じぐらい重要です!その思い込みが「人生のゴール」を達成する過程で与えられる「多くの試練」「多くの失敗」を乗り越えるための、大きな力になります!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-1.心を最高の状態に保つには、「自分がどんな人間か」は自分で決めること

なかなか信じ難いかもしれませんが、「思い込み」の威力は絶大で、「人生のゴール」を達成できるか否かを左右します!「自分がどんな人間か」をあなたがどのように決めようが、誰かに迷惑がかかる訳ではありませんので、あなた自身が自分で自由に決めてください!