3-1.心を最高の状態に保つには、自分がどんな人間かは自分で決めること

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像

「2.自分の人生を生きたい」の一連の記事を読むことで、

  • 「あなたの人生のゴール」、すなわち、「あなたが残された時間で達成したいこと」は、みつかったでしょうか?
  • そのゴールは「Specific(具体的)」「Measurable(測定可能)」「Attractive(魅力的)」「Realistic(現実的)」「Time-bound(期限)」の5つの要素を満たした「SMART(スマート)なゴール」になったでしょうか?

もし、まだの場合は、「2.自分の人生を生きたい」の一連の記事を、何度も繰り返し読むことで、「あなたの人生のゴール」を見つけてください!

「人生のゴール」を見つけることが、あなたの人生を取り戻し、あなたの人生を生きるための第一歩です。

「あなたの人生のゴール」が「SMART(スマート)なゴールとなり、完全に明確になったら、次は、

・自分は、そのゴールを達成できる人間か?

という疑問が自然に思い浮かびますが、将来、そのゴールを達成できる、できないに関わらず、(本当に達成できるかどうかは、やってみないと誰にも分かりません)

・自分は、当然そのゴールを達成できる人間である。更には、すでに達成している人間である

と思い込んでください!

ヤミシタ

なかなか信じ難いかもしれませんが、「思い込み」の威力は絶大です!誰に迷惑をかける訳でもありませんので、あなたがどんな人間かは、あなたが自身が自由に決めてください!

なぜ、「どんな人間かは自分で決める!」ことが大切なのか?

「あなたの人生のゴール」が「SMART(スマート)なゴールとなり、完全に明確になったら、

・当然そのゴールを達成できる人間であること、更には、すでに達成している人間であること

を何度も何度も、毎朝毎晩、自分に言い聞かすことで、あなたのなかで、当たり前にしてください。

無意識の状態でも、当然そのゴールを達成できる人間として、すでに達成している人間として、考え、行動できるようにしてください。

「く、狂ってる、、、」

と思われるかもしれませんが、狂っていても大丈夫です(笑)。例え、狂っていたとしても、

・あなたがどんな人間かは、あなた自身で決めたら良い

です。

あなたが、あなた自身に対して、どんな人間と思っていようが、自分で言わない限り、誰からも分かりません。

(SNSなどで、ポロっと自分でバラシてしまったらダメですよ。ほぼ間違いなくひかれますから、、、)

あなた以外の誰かに、あなたがどう思われるか?は、コントロールしようがありません。

あなたがどれだけ、ある人に対して好意を寄せ、親切の限りを尽くしたとしても、その人があなたに好意を寄せるかどうかは分かりません。

(一番分かり易い例を出したつもりが、自分で書いていて、かなりダメージを受けました、、、)

あなたがどれだけ、社会的に素晴らしいことを行ったとしても、全員があなたを称賛するかどうかは分かりません。

(少なくとも、ライバルは死ぬほど悔しがるでしょうし、十中八九、嫉妬もされてしまいます、、、)

あなた以外の誰かに、あなたがどう思われるか?は、コントロールできませんが、

・あなたが、あなたのことをどう思うかは、100%コントロール可能

です。

あなたは、あなたがどんな人間であるかを、誰からも干渉されることなく、自由に決めることができます。

もう、好き勝手に、あなたの理想中の理想を想像して、あなたに都合よく決めてください。(決して、口外しないことを強くオススメします)

「できる」と思っていても、「できない」ことはたくさんあります。

「できない」と思っていても、「できる」ことはありますが、普通は、「できない」と思っていたら、本当に「できない」ことばかりです。

(あぁ、やっぱりできなかった、、、と思うことの方が圧倒的に多いですよね)

「できる」と思っていても、「できない」と思っていても、結果が保証されることにはならないので、結局、「やってみなければ分からない」ので、(100%未来を見通すことはできないので、)

・「根拠のない自信」で「できる」と思い込んだ方が得!

です。

何かが「できなかった」ときは、そのできなかった原因を分析し、「どうすればできるか?」を考え、もう一度、もう二度、三度と、何回でも「できる」ようになるまで、挑戦と失敗を繰り返し、失敗から学び、経験を積み重ね、試行錯誤しながら「できる」ようになるしかありません。

「根拠のない自信」で「できる」と思い込み、正々堂々と失敗して、失敗から多くを学び、「できる」ようになっていけば良いです。

・あなたが、あなた自身のことをどんな人間と考えるか?

によって、あなたの全ての行動が変わってきます。

行動が変わることで、習慣が変わり、習慣が変わることで、人格、そして、人生が変わります。

だからこそ、あなたが「どんな人間かは自分で決める!」ことが大切になります。

「どんな人間かは自分で決める!」オススメの方法とは?

あなたの人生のゴールを、当然達成できる人間である、更には、すでに達成している人間であると思い込むための、オススメの方法があります。

それは、

「自分に都合の良い肩書をもつ」

という方法です。

これは、あなたが、あなた自身のためだけに使う肩書で、当然、あなたが気持ち良く、日々の生活や、仕事を快適に行うために、あなたが自由につけて良いものです。

例えば、私の場合は、

  • 仕事では、「挑戦と失敗から貪欲に学び続け、短時間できっちり成果を残すビジネスアスリート」
  • 家庭では、「いつも笑顔で、穏やかな感謝の心を持ち、愛情溢れる父親」

という、本当に自分に都合の良い肩書をもち、常に自分に言い聞かせ、勝手に、自分で自分を気持ち良くし、日々の生活や仕事を快適に行っています。

「自分に都合の良い肩書」をもち、自分のなかで当たり前になるまで、自分に言い聞かせるだけで、本当に自分自身の行動が変わることが実感できます。

(行動が変われば、もちろん習慣も変わります。そして、人格も、人生も変わります)

ぜひ、あなたも、あなたの人生のゴールを、当然達成できる人間である、更には、すでに達成している人間であると思い込み、無意識の状態でも、当然そのゴールを達成できる人間として、すでに達成している人間として、考え、行動してみてください!

ぜひ、他の人に知られたら恥ずかしくなるような、あなたに都合の良い肩書をもち、日々の生活や仕事を気持ち良く、快適に行ってみてください!

「あなたがどんな人間かは、あなた自身で決める」という自己定義の威力を実感してみてください!

まとめ

  • あなたの人生のゴールが完全に明確になったら、当然そのゴールを達成できる人間である。更には、すでに達成している人間であると思い込むこと
  • 何度も何度も、毎朝毎晩、自分に言い聞かすことで、あなたのなかで、当たり前にすること
  • 自分に都合の良い肩書をもち、日々の生活や仕事を気持ち良く、快適に行うこと

「どんな人間かは自分で決める!」自己定義の威力は、本当に絶大ですので、騙されたと思って、一度、必ず実行してみてください!

あなたのことを、あなたがどれだけ自分に都合よく定義しても、誰にも迷惑はかかりませんので(笑)

あなたが自己定義を行うことで、日々の生活や仕事を気持ち良く、快適に行うことができるようになり、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

3.心を最高の状態に保ちたい