2-4.人生のゴールの見つけ方(3)すでに死んでいるものとして考える

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

「2-3.人生のゴールの見つけ方(2)今日が人生最後の日と考える」の記事に引き続き、本記事でも、

・どうやって、「残された時間で本当に達成したいこと」、すなわち、「寝ても覚めてもワクワクしてしまうほど、魅力的なこと」を、みつければ良いのか?

について、詳しく解説します。(本記事を含めて、複数の記事で解説していますので、あなたが、一番やりやすい方法で、あなたの「本当に達成したいこと」をみつけてください!)

「残された時間で本当に達成したいこと」、すなわち、「寝ても覚めてもワクワクしてしまうほど、魅力的なこと」をみつける、三つ目の方法は、

・すでに死んでいるものとして考える

という方法です。

ヤミシタ

私は、あることをきっかけに、「すでに死んでいる」という心境になりました。それ以降、私欲が無くなり、「少しでも人の役に立ちたい!」という気持ちが強くなりました!

「すでに死んでいるものとして考える」とは、どういうことか?

あなたは、『ゴースト/ニューヨークの幻』という映画をご存知でしょうか?(すこし年代が古くてすいません、、、、)1990年に公開されたアメリカの恋愛映画で、

強盗に襲われ命を落とした男性が、幽霊となって恋人の側に現れ、自分を殺した強盗が恋人にも襲いかかるという危機から、霊媒師の力を借りて、現実の世界に対する影響力を持つことで、恋人を救い出す

というストーリーで、非常にシンプルで分かり易く、かつ、感動的であり、メガヒットした作品です。

あなたにイメージして欲しいのは、まさに、『ゴースト/ニューヨークの幻』の強盗に襲われ命を落とした男性で、

・不本意にも死んでしまったが、まだ、幸運にも、わずかな時間だけ、現実の世界に対する影響力を持つことできる状態であったとき、何をするか?

ということを、一度、考えてみてください!

なぜ、「すでに死んでいるものとして考える」と良いのか?

「0-1.本サイトの目的とは?少しでもあなたの悩みを軽くする、取り除くこと」の記事でも書いていますが、

私は、大学3年のとき、いつも通り大学に通っていたら、JR福知山線脱線事故の電車に乗るはずであり、命を落としていても、全くおかしくはありませんでした。

ご存知の方はあまり多くはないかもしれませんが、事故を起こした電車は、同志社大学の生徒が、ちょうど、2限目に間に合うために乗る電車で、かつ、

最も被害が甚大であった2両目と3両目は、同志社前駅の改札に一番近い位置にあるため、私も、普段通り大学に通っていたら、事故を起こした電車の、2両目に乗っていました。

私は、あの事故以来、「私はすでに死んでいる」という心境にあります。

15年以上経過した今でも、その心境に変わりはありません。

本当に、本当に、奇跡的に、幸運にも、生きることができていると考えています。

(JR福知山線脱線事故により、亡くなられた方々のご冥福、怪我をされた方々の回復を心よりお祈りしています)

「私はすでに死んでいる」という心境になってから、

・自分のために、欲を満たしたい(私欲を満たしたい)

という気持ちが、綺麗さっぱり無くなりました。

そして、奇跡的に、幸運にも、生きることができている状態で、残された時間でやりたいことは、

少しでも、人の役に立ちたい、笑顔に、幸せにしたい

ということでした。(今こうして、ブログを書いているのも、そのような心境からです)

ぜひ、あなたも「すでに死んでいるものとして考える」ことで、

・幸運にも、わずかな時間だけ、現実の世界に対する影響力を持つことできる状態であったとき、何をするか?

ということを考えてみてください!

「すでに死んでいるものとして考えること」で、私欲を消して、ものごとを考えることができるようになります。

あなたにとって、本当に大切な人は誰か?本当に大切なものは何か?ということが、自ずとみえてきます。

まとめ

  • 「すでに死んでいるものとして考える」ことで、私欲を消して、ものごとを考えることができる
  • 「幸運にも、わずかな時間だけ、現実の世界に対する影響力を持つことできる状態であったとき、何をするか?」と問いかけることで、あなたにとって、本当に大切な人は誰か?本当に大切なものは何か?ということが、自ずとみえてくる

私は、「私はすでに死んでいる」という心境になり、私欲が消えてから、とても心が軽くなり、残された時間で「本当に達成したいこと」が、少なくとも、「自分のために、欲を満たすことではない」ということが、完全に明確になりました。

ぜひ、あなたも、一度、「幸運にも、わずかな時間だけ、現実の世界に対する影響力を持つことできる状態であったとき、何をするか?」と問いかけてみてください!

私欲を消すことで、本当に大切な人、本当に大切なものに対して、あなたの時間、エネルギー、お金を使うことできるようになり、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「本サイト・運営者について」のアイキャッチ画像

0-1.本サイトの目的とは?少しでもあなたの悩みを軽くする、取り除くこと