2-7.自分の人生を生きるには「自分にとっての課題以外を全部無視する」こと

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

『2-1.自分の人生を生きるには、何よりもまず人生のゴールを完全に明確にすること』の記事から『2-6.人生のゴールの見つけ方(5)実体験と自分の強みから考える』までの一連の記事で、

  • 「人生のゴール」とは、残された時間で達成したいことであること
  • 「人生のゴール」を「Specific(具体的)」「Measurable(測定可能)」「Attractive(魅力的)」「Realistic(現実的)」「Time-bound(期限)」の5つの要素を満たした「SMART(スマート)なゴール」にして欲しいこと
  • 特に、「Attractive(魅力的)」の要素が一番重要であり「残された時間で本当に達成したいこと」自分にとって「寝ても覚めてもワクワクしてしまうほど魅力的なこと」を見つけて欲しいこと

をお伝えしてきました。

あなた

「なんで、そんなにゴールにこだわるの?」「ゴールは、完全に明確でないとダメなの?」

と思われたかもしれませんが、

  • ゴールを設定することが、何よりも重要だから
  • ゴールを設定しないと、自分にとっての課題も定まらないから

であり、自分の人生を生きるには

・「自分にとっての課題以外を全部無視する

必要があるからです。

ヤミシタ

ゴールを設定しなければ、あなたは成功しようがありません。そして、ゴールを設定しなければ、自分にとっての課題も定まりません。ゴールを設定し、自分にとっての課題を定めて「自分にとっての課題以外を全部無視する」ことが大切です!

なぜ、「ゴールを設定することが、何よりも重要」なのか?

なぜ、「ゴールを設定することが、何よりも重要」なのか?というと、

  • 「達成したいこと=ゴール」を設定しなければ、成功しようがないから
  • 「ゴール」を設定しなければ、どこに向かえば良いか分からないから

です。

「達成したいこと=ゴール」を設定しなければ、成功しようがないから

「ゴールを設定することが、何よりも重要」なのは、「達成したいこと=ゴール」を設定しなければ、成功しようがないからです。

なぜなら、

・あなたにとっての成功とは、「達成したいこと=ゴール」を達成すること

だからです。

例え、どれだけ地位と名声を得たとしても、どれだけの富を得たとしても、それが、自分にとって「本当に達成したいこと」でなければ、全く意味がありません。

(「本当に大切な人」と支え合い、感謝し合いながら、笑顔で過ごすことが、「本当に達成したいこと」である場合もあります)

ヤミシタ

周りの人がどれだけ羨むような人生を生きていたとしても、それが自分の生きたい人生でなければ、自分の「本当に達成したいこと」を達成できていないのであれば、自分の人生を生きていることにも、価値のあることにもなりません、、、。

自分にとって「本当に達成したいこと」を達成できることが、自分の人生を生きることであり、真に価値のあることになります。

「ゴールを設定することが、何よりも重要」なのですが、「ゴールを変えてはいけない」ということではありません。

時代の変化、環境の変化、前提条件の変化によって、ゴールが変わってしまうこともあります。

衝撃的な出会い、出来事により、今までのゴールより、数百倍「本当に達成したいこと」がみつかるかもしれません。

あなたの人生=残された時間は、あなた自身のものなので、設定したゴールを達成しようと行動しているうちに、

もっと「本当に達成したいこと」がみつかった場合は、遠慮なく、ゴールを変えてかまいません。

そして、みつけることができた、より魅力的な「本当に達成したいこと」を達成するために、あなたに残された時間、エネルギー(気力と体力)、お金ををどんどん使ってください!

「ゴール」を設定しなければ、どこに向かえば良いか分からないから

途中でゴールを変えることには、特に問題ありませんが、

・「最初からゴールを設定していないこと」は、大問題

です。

「達成したいこと=ゴール」が設定されていないということは、

  • 遭難中に、どこに向かったら良いか分からない状態
  • ただ、ただ、暗闇の中を走っている状態

に他なりません。

そのような状態では、

  • 何を基準に意思決定と行動をすれば良いか分かりません、、、
  • モチベーションを維持して、行動を継続することができません、、、
  • 辛い時、苦しい時に、忍耐力を発揮して粘り強くやりきることができません、、、
ヤミシタ

そして、「どうしても本当に達成したいこと」が完全に明確でなければ、他の誘惑(特に、ラクしたい、ラクになりたい願望)にすぐに負けてしまいます。もう、イチコロで、瞬殺されてしまいます(笑)(「経験者は語る」です、、、)

もし、まだゴールを設定していない場合は、何が「本当に達成したいこと」なのか完全に明確でない場合は、焦る必要は全くないので、まずは、「本当に達成したいこと」が見つかるまで、徹底的に自分と向き合ってください!

「残された時間をどう使うか?」に時間をかけることは、その後の時間を浪費しないためにも、その後の時間を有意義に過ごすためにも、必要不可欠です。

そして、「本当に達成したいこと」が完全に明確になり、ゴールを設定することができた場合、そのゴールを必ず「紙に書き留めて」ください!

何度も、何度でも、その紙に書かれたゴールをみて読み直すこと、日常生活や仕事をするうえで、ゴールを強く強く意識することが大切で、

ゴールを意識する回数を増やせば増やすほどゴールの達成に近づきます。

なぜ、「自分にとっての課題以外を全部無視する」必要があるのか?

なぜ、「自分にとっての課題以外を全部無視する」必要があるのか?というと、

  • すべての問題を解決することはできないから
  • 自分にとって「本当に達成したいこと」を実現できなくなるから

です。

すべての問題を解決することはできないから

冒頭で、「ゴールを設定しないと、自分にとっての課題も定まらない」とお伝えしましたが、

・そもそも課題とは、ゴールと現状のギャップ(隙間や違いのこと)

のことだからです。

ここで、「問題」と「課題」という言葉が、よく混同されて使われているので、補足しますが、

  • 問題とは、「ありとあらゆる困りごと」のこと
  • 課題とは、「ゴールと現状のギャップ」のことであり、そのギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」のこと

です。(Googleで検索してみると、「問題」と「課題」に関する定義は、混乱してしまうぐらい様々なモノがありますが、私は、このシンプルな定義を使っています)

問題は、「ありとあらゆる困りごと」のことなので、世の中に無数にあります。

ヤミシタ

私個人にとっても、問題(ありとあらゆる困りごと)は、無数にあります(笑)「もう少し、格好よかったらええのに」「もうちょっと、身長欲しいな」「もっと本を置くスペースがあったらな」等々、言い出したらキリがありません、、、

では、それらの問題(ありとあらゆる困りごと)を、全て解決しなくてはいけないのか?

というと、それは到底不可能です。(どう考えてもムリです)

なので、無数にある問題(ありとあらゆる困りごと)の中から、ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」=課題を、選び抜く必要があります。

それは、個人でも、企業でも同じことです。

どれだけ有名で優秀な企業であっても、世の中のすべての問題を解決することはできません。

Googleであっても、Amazonであっても、Appleであっても到底ムリです。

企業であっても、企業の理念やビジョン、強みや競合を考慮して、領域を絞って、世の中の問題を解決しています。

自分にとっての課題とは、

本当に達成したいゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」

のことで、あなたも、ゴールを達成するには、無数にある問題(ありとあらゆる困りごと)の中から必要な課題を選び抜いて、解決していくことが求められます。

自分にとって「本当に達成したいこと」を実現できなくなるから

自分にとっての課題である、本当に達成したいゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」が定まったら、

それ以外の問題(ありとあらゆる困りごと)は、「全部無視」して構いません。

『1-7.思考を変え人生を変える方法(7)この人の思考になれたら、人生は好転する』の記事でご紹介した「次世代起業家・経営者アカデミー」の代表講師である「加藤 将太さん」も、

「その問題は解決せんでええ。」

というタイトルの動画の中で、本当に達成したいゴールを達成するために必要な課題以外、「全部無視」することの重要性を熱く熱く語っています。

というより、本当に達成したいゴールを達成するのは、決して簡単ではないので、他の問題(ありとあらゆる困りごと)に構っている余裕が、そもそもなくなります、、、

世の中は、問題(ありとあらゆる困りごと)で溢れかえっています。

もし、ゴールが決まっていなければ、自分にとっての課題も定まらないので、あなたは、自分にとっての課題以外の問題(ありとあらゆる困りごと)を、永遠に解決し続けるしかありません、、、

人生は一度きりです。

あなたにも、私にも、残された時間が、あとどのくらいあるかは、誰にも分かりません。

ぜひ、あなたが本当に達成したいゴールを設定して、そのゴールと現状のギャップを埋めるために必要な課題(解決すべき問題)を解決するために、あなたの貴重な時間、エネルギー(気力と体力)、お金を使ってください!

もう一度言いますが、自分にとっての課題以外は、「全部無視」して構いません。

これは、自分勝手に好き勝手に生きて欲しいという意味ではありません。

あなたの貴重な時間、エネルギー(気力と体力)、お金を「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために使って欲しい、自分の人生を生きて欲しい、少しでも、あなたの人生をより良いものにして欲しい、という心からの願いになります。

ヤミシタ

このブログも、それが目的で書いています。「一人一人が感謝の心と笑顔をもてる人生を送れれば、世の中はもっと良くなる!」と信じているので、自分にとっての課題以外を「全部無視」して、ゴールを達成して欲しいと願っています!

まとめ

  • 「ゴールを設定することが、何よりも重要」であること
  • ゴールを必ず「紙に書き留めて」何度でも読み、意識する回数を増やすこと
  • 自分とっての課題とは、達成したいゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」のこと
  • ゴールを達成するためにも、自分にとっての課題以外は「全部無視」すること

まずは、あなたに残された時間で、本当に達成したいゴールを設定して、紙に書き留めてください!

そして、何度も何度も読んでそのゴールを意識して、ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な課題を解決することに、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下することが大切です。

自分にとっての課題以外は、「全部無視」してください!

本当に達成したいゴールを達成するために、あなたの時間・エネルギー・お金を使うことができるようになり、最終的に、ゴールを達成できることで、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「思考を変えれば人生が変わるとは」のアイキャッチ画像

1-7.思考を変え人生を変える方法(7)この人の思考になれたら、人生は好転する