2-6.人生のゴールの見つけ方(5)実体験から考える

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

「2-5.人生のゴールの見つけ方(4)絶対したくないことから考える」の記事に引き続き、本記事でも、

・どうやって、「残された時間で本当に達成したいこと」、すなわち、「寝ても覚めてもワクワクしてしまうほど、魅力的なこと」を、みつければ良いのか?

について、詳しく解説します。(本記事を含めて、複数の記事で解説していますので、あなたが、一番やりやすい方法で、あなたの「本当に達成したいこと」をみつけてください!)

「残された時間で本当に達成したいこと」、すなわち、「寝ても覚めてもワクワクしてしまうほど、魅力的なこと」をみつける、五つ目の方法は、

あなたの実体験から考える

という方法です。

ヤミシタ

今までの実体験、すなわち、「実際に、あなたが行動し、その結果、どのように感じたか?」を振り返ることで、向き・不向き、好き・嫌い、したいこと・したくないことがみえてきます!

なぜ、「あなたの実体験から考える」と良いのか?

これは、TEDで公開されているプレゼンテーションの1つ(※TEDとは、「Ideas worth spreading」の理念のもと、価値のあるアイデアを世界中に普及させることを目的とした、アメリカの非営利団体により運営管理される組織のことです)

「How to find work you love」by Scott Dinsmore (TEDxGoldenGatePark 2012)

の中で紹介されている方法になります。

※TEDの公式サイトで紹介されている本プレゼンテーションのページ(外部リンク)において、「日本語」を選択すると、全文の日本語訳をすぐにみることができます。

プレゼンテーションの中で、人々が情熱を注げる仕事を見つけ、そして、キャリアを形成していくためのプラットフォームである「Live Your Legend (自分の伝説を生きよう!!)」 を立ち上げた Scott Dinsmore 氏は、

あなたの実体験から

「何が好きで、何が嫌いであったか?」「何が上手にでき、何が下手であったか?」「何に興味を強く惹かれたか?」「またやりたいと思うこと、もっとやりたいと思うことは何か?」

「どんな人に刺激を受け、どんな人に成りたいと思ったか?」「どんなことに心を動かされ、どんなことなら情熱を注ぎたいと思ったか?」

を日々書き留めておくことで、それが、あなたの人生をより情熱的なものに変えるための、あなたが、より大きなインパクトを与えれる人間になるための、アイデアの宝庫になる

「How to find work you love」by Scott Dinsmore (TEDxGoldenGatePark 2012)

と伝えています。

ぜひ、あなたも、あなたの実体験を振り返ることで、あなたの「本当に達成したいこと」をさがしてみてください!

私も、実体験を振り返ってみると、下記の通りでした。

  • 学ぶことが好きで、人付き合いが苦手であった
  • 気が合う人とはとことん気が合うが、友達は多くなかった
  • 本を読むことで新しい世界が知れることに強い興味を惹かれた
  • 何度でも好きな本を読みたいし、もっともっと色々な本を読んでみたいと思った
  • 成果を残している起業家に刺激を受け、新しいことに挑戦し続ける人、失敗から学び続ける人に成りたいと思った
  • 新しい取り組みに心が動かされ、新しい事業の立ち上げや新規プロジェクトへの参画に情熱を注ぎたいと思った

なぜ、「あなたの実体験から考える」と良いのか?というと、実体験を振り返ることで、何か新しいことを始めるときに、よく起こってしまう

「やってみたけど、こんなつもりではなかった、、、。想像と全然違った、、、。面白くなかった、、、。」

ということの多くを、未然に防ぐことができるからです。

(どうしてもやってみないと分からないことはあるので、全て完璧に防げる訳ではないですが、、、)

「あなたの強み」をみつけるオススメの方法とは?

また、Scott Dinsmore 氏のプレゼンテーション「How to find work you love」の中で

あなたの「固有の強みが何か」をみつけることが大切です。

「ストレングス・ファインダー 2.0」という本とオンラインツールがあり、天性で、「自分に向いていることが何か」をみつけるための助けとして、お薦めします。

「How to find work you love」by Scott Dinsmore (TEDxGoldenGatePark 2012)

 とありますが、「ストレングス・ファインダー 2.0」は、私も、オススメします。

本当に、びっくりするぐらい、当たるからです。

「ストレングス・ファインダー 2.0」とは、米国ギャラップ社が開発した、オンライン「才能診断」ツールのことで、アクセスコード付きの書籍を購入することなどで利用でき、約170個の質問に答えることで、自分の才能(上位5つ)が導き出されます。

「ストレングス・ファインダー 2.0」では、34の資質(=生まれながらに持っている強みの元)が定義されており、34の資質は、大きく4つの力(人間関係構築力、影響力、実行力、戦略的思考力)に分類されます。

どの資質、どの力を持っていると良いのか?悪いのか?という話ではなく、持っている資質、力を個人的にも、組織的にも、いかにうまく活用すれば良いか?ということを考えることが大切です。

ちなみに、私の結果(上位5つの資質と力)は、下記の通りでした。

  1. 学習欲(戦略的思考力):常に学び、向上することに全力を尽くす
  2. 収集心(戦略的思考):好奇心が旺盛で、常により多くのことを知りたいと思っている
  3. 最上志向(影響力):個人や集団の強みに注目し、優れたものを最高レベルのものに変えようとする
  4. 内省(戦略的思考):とにかく、考えるのが好きで、縦横無尽に頭を働かせることが好き
  5. 達成欲(実行力):絶えず何かを達成していたい、より多くのことを成し遂げたいと突き動かされる

困ったことに、「人間関係構築力」が全くありませんでした(笑)

私はこの結果をみて、「そりゃ、人付き合いが苦手、特に、飲み会とか大苦手だわ」と、妙に納得してしまいました。

そして、「弱みを消すよりも、強みを伸ばすことを考えよう」と、吹っ切れることもできました。

ぜひ、「ストレングス・ファインダー 2.0」という便利なツールを利用して、あなたの固有の資質(=生まれながらに持っている強みの元)を知ることで、「本当に達成したいこと」をみつけるヒントにしてください!

まとめ

  • あなたの実体験が、あなたの人生をより情熱的なものに変えるための、アイデアの宝庫になる
  • 「ストレングス・ファインダー 2.0」を利用することで、あなたの固有の資質を知ることができる

ぜひ、あなたの実体験に基づき、「残された時間で本当に達成したいこと」、すなわち、「寝ても覚めてもワクワクしてしまうほど、魅力的なこと」をみつけてください!

実体験に基づくことで、より確実に、あなたにとって「本当に大切なこと」がみつかります。

また、「ストレングス・ファインダー 2.0」は、本当に簡単で、びっくりするぐらい良く当たるので、興味があれば、試してみてください!

あなたの固有の資質を知り、それを日常生活や仕事に有効活用することで、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「参考文献」のアイキャッチ画像

9-6.自分の強みが分かる『才能に目覚めようストレングス・ファインダー2.0』