2-8.自分の人生を生きるには「すべての決断は、自分で行う」こと

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

『2-7.自分の人生を生きるには「自分にとっての課題以外を全部無視する」こと』の記事にて、

自分の人生を生きるには、

  • まずは、自分の人生のゴール(本当に達成したいこと)を設定して欲しいこと
  • 次に、自分にとっての課題(=ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」)以外は、全部無視して欲しいこと

をお伝えしました。

本記事では、上記2つに加え、自分の人生を生きるために必要不可欠な

・すべての決断は、自分で行う

ことについて、詳しく解説します。

ヤミシタ

自分の人生を生きるには、(1)人生のゴールを設定すること (2)自分にとっての課題(=ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」)以外は、全部無視すること (3)すべての決断は、自分で行うこと の3つが必要不可欠です!

「すべての決断は、自分で行う」とは?

「すべての決断は、自分で行う」とは、

  • 自分の人生のゴールは、自分で決めること
  • 自分が取り組む課題は、自分で決めること
  • どんな決断も自分で行い、責任も取ること

です。

自分の人生のゴールは、自分で決めること

人生とは、「残された時間」のことであり、人生のゴールとは、「残された時間で達成したいこと」です。

自分の人生を生きるには、

  • 残された時間で、本当に達成したいことは何か?
  • 残された時間で、本当に大切にしたい人は誰か?
  • 残された時間を、どのように使いたいのか?

などを、自分で決める必要があります。

人生のゴールを設定することは、「自分の人生をどう生きるのか?」を決めることであり、それを決めるのは、他の誰でもなく自分です。

ヤミシタ

自分にとって「本当に達成したいこと」「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を一番良く分かっているのは、間違いなく自分です。誰に何と言われようとも、自分の「到達目標」「ありたい姿」は、100%自分の意思で決めてください!

自分が取り組む課題は、自分で決めること

課題とは、ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」のことです。

人生のゴールを設定したら、現状と比較することで、ゴールと現状のギャップが分かります。

ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」はたくさんあります。

(達成したいゴールを高く設定するほど「解決すべき問題」は増え、難易度も高くなります、、、)

自分の人生を生きるには、

  • 多くの課題(解決すべき問題)の中から、どの課題に取り組むべきか?
  • どのような順番で取り組むべきか?
  • 今、この瞬間、取り組むべき課題は何か?

などを、自分で決める必要があります。

もちろん、既に同じゴール(似たようなゴール)を達成している成功者など、たくさんの人の意見やアドバイスを参考にすると良いですが、それらを参考にして、

最終的に、自分が取り組む課題を決めるのは、他の誰でもなく自分です。

ヤミシタ

世の中に溢れている問題(ありとあらゆる困りごと)の中から、自分にとってのゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」を絞り込み、更に、「何をどの順番で取り組むべきか?」優先順位を決める必要があります!

どんな決断も自分で行い、責任も取ること

自分の人生を生きるには、人生のゴールを設定するのも、ゴールを達成するために取り組む課題を決めるのも自分であり、どんな決断も自分で行う必要があります。

そして、すべての決断には、もれなく責任もついてきます。

自分で決断したことに対して、自分で責任を取るということは、

  • 失敗したら、他の誰でも、何でもなく、自分のせいということ
  • 恥ずかしい想いをするのも、悔しい想いをするのも自分ということ
  • 誰かに迷惑をかけてしまったら、自分が怒られて、自分がお詫びをするということ

です。

すべての決断を自分で行うことは、すべての責任を自分で取ることなので、決断を行う際は、同時に責任を取る覚悟を決める必要があります。

ヤミシタ

少し厳しく聞こえるかもしれませんが、自分の決断に対して、自分の言動に対して、自分で責任を取ることは、大人であれば当たり前です。責任を取る覚悟を決めてこそ、大胆な発想も、勇気ある挑戦も、自分の人生を生きることもできます!

なぜ、「すべての決断は、自分で行う」ことが大切なのか?

なぜ、「すべての決断は、自分で行う」ことが大切なのか?というと、

  • 自分で決めて責任をとってこそ、自分の人生を生きていることになるから

です。

自分で決めて責任をとってこそ、自分の人生を生きていることになるから

「残された時間で何をするか?」を自分で決めて、その行動の結果に対して、自分で責任を取ってこそ、自分の人生を生きていることになります。

「何をするか?」を他人に決められて、その行動の結果に対して、他人に責任を取ってもらっても、自分の人生を生きていることにはなりません。

あなた

他人に決められて、他人に責任を取ってもらうのは、躾(しつけ)がかなり厳しい家庭の子供と同じやな、、、

と思われたかもしれませんが、

何をするのも、自分で決めれないので、何も面白くなく、責任を取ることもないので、何の苦労も、成長もしません。

「何をするか?」を自分で決めて、その行動の結果に対して、他人に責任を取ってもらっても、自分の人生を生きていることにはなりません。

あなた

自分で決めて、他人に責任をとってもらうのは、一般的な子供と同じやな!?

と思われたかもしれませんが、

子供が何をするか自分で決めて、誰かに迷惑をかけてしまったら、親が謝るパターンと同じです。

「何をするか?」をある程度自分で決められるので楽しみもあるかと思いますが、やはり、独立前(大人になる前)は、すべてを自分で決められるわけではありません。

すべての責任を自分で取ることで、すべての決断を自分でできます。

自分で決めて、自分で責任をとるのが大人です。

すべてを自分で決めることができますが、自分の代わりに責任をとってくれる人は誰もいません。

ヤミシタ

しかし、それが当たり前ですね(泣)自分で決めて、自分で責任をとって、自分が悔しい想いをして、自分が怒られてお詫びをして、自分が奮起して、辛さや苦しみも味わってこそ、自分の人生を生きていることになります。

どのように、「すべての決断は、自分で行う」と良いのか?

どのように、「すべての決断は、自分で行う」と良いのか?というと、

  • 100%自分で決断する
  • 100%自分で責任を取る
  • 100%自分の人生を楽しむ

と良いです。

100%自分で決断する

自分の人生を生きるには、どんなことに対しても、「100%自分で決断する」と決心して、実際に、「100%自分で決断する」ことが必要です。

「100%自分で決断する」ことは、他人の意見やアドバイスを全く聞かないことではありません。

取り組む課題を決める場合と同様に、既に同じゴール(似たようなゴール)を達成している成功者など、たくさんの人の意見やアドバイスを参考にすると良いです。

しかし、最終的な決断だけは、「100%自分で決断する」必要があり、そこだけは、100%自分の意思であり、他の誰にも譲ってはいけません。

ヤミシタ

周りの人からの親切なアドバイスに耳を傾けて、成功者の意見や考え方を大いに参考にして、最終的な決断を行うことになりますが、最終的な意思決定権は自分にありますので、最後は100%自分の意思で決断することになります!

100%自分で責任を取る

100%自分で決断したことには、100%自分に責任がついてきます(泣)

あなた

「責任なんか取りたくないよ!」「ついてこないで!!」

と叫んでも、逃げようとしても、ダメです(笑)

100%自分で決めたら、100%責任を取る必要があります。

他の誰のせいにも、何のせいにもできません。

しかし、100%責任を取るからこそ、失敗したことに対して、心から反省できますし、誰かに迷惑をかけてしまったことに対して、心からお詫びができます。

100%自分で責任を取り、

  • 心から反省するからこそ、失敗から多くの気づきや学びを得ることができる
  • 心からお詫びするからこそ、相手の気持ちや考えを深く理解し期待や要望に応えられる

ようになります。

100%自分で決断して、100%責任を取ることで、100%主体的に行動することができ、その結果から、100%気づきや学びを得ることができます。

ヤミシタ

同じ失敗をしたとしても、自分で責任を取るのと、他人に責任を取ってもらうのでは、失敗から得られるものが大きく変わります。もちろん、自分で責任を取る方が大変ですが、その分、気づきや学びを多く得られるので、責任を他人に任せると、将来的には、大損になります!

100%自分の人生を楽しむ

100%自分で決断して、100%自分で責任をとってこそ、100%自分の人生を生きることができ、100%自分の人生を楽しむことができます。

あなたにも、私にも、あとどのぐらいの時間が残されているかは、誰にも分かりません。

まさに、「神のみぞ知る」です。

(「新型コロナウイルスの感染拡大」に対する発言で、最近炎上してましたね、、、)

残された時間を少しもムダにしないためにも、あなたの「本当に重要なこと」「本当に大切な人」に、時間とエネルギー(気力と体力)、お金を集中投下することが大切です。

残された時間、目一杯自分の人生を生きるためにも、自分の人生を謳歌するためにも、ぜひ、ゴールの設定から、取り組む課題の決定など、ありとあらゆる決断を100%自分の意思で行ってください!

ヤミシタ

そして、自分の行動に対して、100%自分で責任を取ることで、苦い経験や失敗から貪欲に学び、試行錯誤しながら成長することで、人生のゴールを達成して、自分の人生を100%楽めるようになることを、心から願っています!

まとめ

  • 自分の人生を生きるには、(1)人生のゴールを設定すること (2)自分にとっての課題(ゴールと現状のギャップを埋めるために必要な「解決すべき問題」)以外は、全部無視すること (3)すべての決断は自分で行うこと
  • 100%自分で決断して100%自分で責任を取ってこそ、100%自分の人生を楽しめること 

あなたが、他の誰にも、何にも決断を任せず、責任を押し付けず、100%自分で決めて、100%自分で責任を取ることで、苦しいことも、楽しいことも含めて、100%自分の人生を生きることで、

あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像