3.心を最高の状態に保ちたい

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-9.心をフロー状態に保つ考え方(5)「セルフ・コンパッション」

失敗や挫折を経験した自分に対して、「どのような言葉を投げかけるか?」によって、失敗や挫折は、自分自身の成長を促す「糧」にも、成長を阻害する「鎖」にもなります。 ぜひ、「セルフコンパッション」を実践することで、失敗や挫折を、成長を促す「糧」にしてください!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-8.心をフロー状態に保つ考え方(4)速かならんと欲することなかれ

成果を残せないときは、どうしても焦ってしまうものです。そして、焦れば焦るほど、更に、成果は残せなくなってしまいます、、、。そんな時は、「速やかならんと欲することなかれ」という言葉を思い出し、心をフロー状態に保って、成果を残すために必要なことを続けてください!

「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像3.心を最高の状態に保ちたい

3-6.心をフロー状態に保つ考え方(1)失敗促進 (2)「ハッハッハッ」と笑い飛ばす

心をフロー状態に保つ考え方の1つ目は、「失敗促進」で、これは、「自らに失敗を促進する(うながす)こと」です。心をフロー状態に保つ考え方の2つ目は、「ハッハッハ」と笑い飛ばすことで、これにより、想定外のことに直面しても心が動揺しなくなります!