経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動が分かる『大富豪の仕事術』

「参考文献」のアイキャッチ画像

『9.オススメの本を知りたい』のカテゴリの記事では、他の記事の中で引用した本について、詳しくご紹介します。

どの本も、私自身が実際に読み、

率直な感想

「本当に読んで良かった」「考え方を変えることができた」「気づきや学びが非常に多かった」「この本が人生を変えたと言っても過言ではない!」

などの感想をもち、自信をもってオススメできる本となります。

ぜひ、興味を持たれた場合は、一度、本を読んでみてください!(私自身が読んでいない本、自信をもってオススメできない本は、引用もしませんし、ご紹介もしませんので)

今回の記事でご紹介する本は、

・マイケル・マスターソン著『大富豪の仕事術』

です。

ヤミシタ

この本は、オススメ度「★★★★★」です。「経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動」について書かれており、世界で屈指の実績を誇るスーパー起業家の考え方が分かるので、ぜひ、ボロボロになるまで徹底的に読んで、あなたの思考そのものにしてください!

マイケル・マスターソンさんは、どんな人?

世界で屈指の実績を誇るスーパー起業家

『大富豪の仕事術』の著者紹介によると

年商100億円以上の会社を2社、50億円以上の会社を2社、10億円以上の会社を10社以上保有、ダイレクト・レスポンス・マーケティングの世界で屈指の実績を誇るスーパー起業家

コンサルタントとしての経験も豊富で、出版、投資アドバイス、健康・栄養、バー、レストラン、店舗用家具、美術品販売、塗装、大工、プール建設、広報、キャリア開発、

宝飾品、香水・化粧品、装身具、ベビー用品、カセットテープ講座、雑誌、ニュースレター、本、不動産開発、不動産管理、スポーツ・フィットネスなど数々のプロジェクトを成功に導いている

マイケル・マスターソン 著 『大富豪の仕事術』(2012)

とあります。

『1-3.思考を変え人生を変える方法(3)起業家の思考をどんどんパクろう!』の記事でも書いているのですが、

現在は、VUCA(ブカまたはブーカ)の時代と言われており、Volatility(変動性)、Uncertainly(不確実性)、Complexity(複雑性)、Ambiguity(曖昧性)がどんどん増しています。

新型コロナウイルスの例が、まさに、VUCAの時代を象徴しており、状況が刻々と変わり、次の展開が予想できない、どこまでの範囲(広さ)でどこまでの影響(深さ)を及ぼすかが見えない、そして、(今まで事例が無く)有効な対策がなかなか打てないという状態です。

ヤミシタ

新型コロナウイルスに有効なワクチンが開発されるまでは、この状況が続く見込みですが、それがいつなのか、現時点(2020年8月20日時点)では定かではありません、、、(一刻も早く有効なワクチンが開発されることを祈るばかりです)

このように将来が見通しにくい、何が起こるか分からない状況で、新しい変化に対して、柔軟かつ迅速に対応するには、起業家の思考をパクることが非常に有効になります。

なぜなら、起業家は、まずは自身の生活を行えるようにするために、そして、社会をより良いものに変えるために、常日頃から、文字通り、自分の人生を懸けて(自分で生計を立てなければならないので)新しい事業の立ち上げ、新しい商品やサービスの開発と提供を行っているからです。

変化しなければ、すぐに生活に支障をきたす(社員がいる場合は、その社員も路頭に迷わしてしまう)ことになりますので、変化に対する対応力とスピードが桁違いです。

ヤミシタ

起業家の中でも、マイケル・マスターソンさんは抜群に成果を残しているので、本をボロボロになるまで徹底的に読むことで、その思考を、自分自身のものにすると良いです! 私も、暇さえあれば、ザっと一通り目を通しています!

どんな人にオススメなのか?

「経済的成功をつかみたい!」と考えるすべての人

本書『大富豪の仕事術』は、

  • 貯金が溜まっておらず、将来に対する不安がある、、、
  • もっと年収を増やしたい、、、
  • できれば、個人でも稼げるようになりたい、、、
  • とにかく、経済的に安定した生活を送れるようになりたい、、、
  • お金(収入)に対する不安から、解放されたい、、、

など、「経済的成功をつかみたい!」と考えるすべての人にオススメです!

なぜ、『大富豪の仕事術』がオススメなのか?

具体的かつ現実的で、誰にでもすぐに実行できるから

『大富豪の仕事術』の著者紹介にも、「スーパー起業家」とあるので、

あなた

超人的な人の仕事術で、普通の人には真似できないような内容なのでは、、、?

と思われたかもしれませんが、

マイケル・マスターソンさんは、もともと失読症で、多動症候群でもあり、本も読めない、じっとすることもできないという学生時代(高校生まで)を送っており、「落ちこぼれ」とも呼ばれていたのですが、

そこから、「このままではダメだ!」という強い想いから人生を変える決意をし、優秀な人の勉強の仕方、考え方、行動の仕方を徹底的に真似することで、

大学では「優秀な人」の仲間入りを果たし、年収400万円程度の会社勤めからキャリアをスタートさせ、順調に昇進、独立し、数々の事業を成功させることで、大富豪となった人で、

筋金入りの現実主義者です。

ヤミシタ

マイケル・マスターソンさんの考え方や行動は、超がつくほど、具体的であり、現実的です! 実は、私も本を読むまでは、「本当に自分の役に立つのか?」という不安がありましたが、私にとっても、具体的で現実的な内容でした!

私も本書を読みながら、

率直な感想

「なるほど、なるほど。これなら、自分にもできるな!」「というか、今すぐにでもできるな!?」「よっしゃ、今すぐ実践してみよう!!」

と思ったほどです。

Google やApple、Amazonについての本を読んだときは、

率直な感想

「むちゃくちゃ優秀な人(頭が良い人)の集まりだから、できるんでしょ!?」「スゴイのは良く分かるけど、ちょっとできそうにないな、、、」「今、自分にできることを頑張ろう、、、」

などの感想をもち、

スゴイ話を読んで、モチベーション(やる気)だけは出ますが、結局、自分にできることを頑張ろうという結論に至るので、本を読む前後で、考え方や行動がほとんど変わらない、、、

ということがしばしばあるのですが、『大富豪の仕事術』では、具体的かつ現実的なので、考え方や行動をすぐに変えることが可能でした!

ヤミシタ

『大富豪の仕事術』がオススメなのは、その内容が具体的かつ現実的で、誰にでもすぐに実行できるからです! すぐに実行できるレベルまで、具体的かつ現実的な内容に噛み砕いてくれているので、読んだその場で、使えるようになります!

『大富豪の仕事術』の何がスゴイのか?

「経済的成功をつかむために何が必要か?」のすべてが分かる

『大富豪の仕事術』のスゴイところは、

  • 自分の人生の価値感(コアバリュー)の確認方法
  • 自分にとっての人生のゴールの設定方法
  • ゴールを達成するためのスケジュール(マスタープラン)の立て方
  • そのスケジュールを実行するための課題リストの作り方
  • 日々の課題リストの実行時における注意点とゴールを達成するために必要な心構え
  • ハマりやすい落とし穴がどこにあるか?
  • 経済的成功をつかむための習慣や時間の使い方
  • 自分の人生に起こったものごとに対する捉え方
  • 情報収集における工夫と注意点本を読むうえでのポイント
  • メンター(仕事や人生にアドバイスをくれる人)の見つけ方
  • 仕事の生産性の高め方

など、

「経済的成功をつかむために何が必要か?」のすべてが分かる

ことです。

更に、本書の中では

麻薬中毒者は、麻薬を買うために一日300ドルから400ドル稼いでる

マイケル・マスターソン 著 『大富豪の仕事術』(2012)

とあり、「ジャンキーの秘密」というものまで、紹介されています(笑)

ヤミシタ

1ドル約100円という単純計算でも、1日で約30~約40万円を稼いでいることが分かりますが、本書では、「サラリーマンの月収に匹敵する収入を一日で稼ぐ秘密」についても、具体的かつ現実的に書かれており、納得感も高いです!

『大富豪の仕事術』を読んで、人生がどう変わったのか?

人生のゴールとそれを実現するための行動が、具体的かつ現実的になった

あなた

「っで、『大富豪の仕事術』を読んで、どうなったの?」「何か大きく変わったことはあるの!?」

と思われたかもしれませんが、

私の人生のゴールと、そのゴールを達成するための行動が、具体的かつ現実的になりました。

本書の内容はすぐに実践できるものばかりですので、私はまず

  • 自分の人生の価値観(コアバリュー)は何なのか?
  • 自分にとって、本当に大切な人は誰なのか?
  • 自分にとって、本当に重要なことは何なのか?

を完全に明確にしました。

そして、自分の人生の価値観(コアバリュー)に従い、

  • 具体的かつ現実的なゴール(と中間目標)を設定し、
  • ゴールを達成するための具体的かつ現実的なスケジュールと日々の課題リストを作成し、
  • 課題リストに基づき、日々の具体的な行動を実行

できるようになりました。

モチベーションは、具体的な行動から生まれます。

日々、ゴールを達成するために行動を起こすと、その行動が、次の行動を起こすためのモチベーションになります。

ヤミシタ

ゴールを達成するための、具体的な行動を継続できるようになることで、「少しずつでもゴールの達成に向かっている」という前向きな気持ちが発生し、モチベーションを維持できるようになりました!

また、具体的かつ現実的なゴールとゴールを達成するための行動が明確になるということは、目的地と目的地に到達するための手段が明確になることですので、不安や迷い、そして、悩みが解消されました。

モヤモヤの原因

「どこに向かえば良いのか、、、」「何に希望を見出せば良いのか、、、」

というそもそもの目的地が定まらないとき、人は一番モヤモヤします。

目的地が定まらないと、当然、その行動は、フラフラしたものになりますので、(どこを目指すか分からない状態で、右へ行ったり、左へ行ったりしますので)不安や迷い、そして、悩みも尽きません。

自分自身でしっかり目的地を定めないと、

宣伝や広告

「●●で悩んでいる人は、すぐにでも▲▲してください!」「■■人限定です!」

など、刺激や誘惑が強い宣伝や広告に、ついつい引き寄せられてしまいますし、

別のもっと魅力的に見える宣伝や広告を見つけると、次はそっちの方に行ってしまいます、、、

それでは、自分の人生ではなく、他人の人生を生きてしまうことになります。

自分の目的地を決めるのは、当然、自分自身であり、

その目的地を到達するために、どのような行動を起こすかも、自分自身で決めるものであり、他の人が決めるものではありません!

ヤミシタ

具体的かつ現実的なゴール(目的地)とゴールを達成するための行動(目的地に到達するための手段を明確にすることで、不安や迷い、悩みを解消することが大切です! ぜひ、自分のことは自分で決めて、自分の人生を生きてください!

『大富豪の仕事術』は、どのように役に立っているのか?

判断基準が明確になり、判断に迷いが無くなる

私は、具体的かつ現実的なゴール(目的地)とゴールを達成するための行動(目的地に到達するための手段)が明確になったことで、日常生活でも、仕事をするうえでも、判断基準が明確になりました。

  • 誰を、何を大切にすべきか?
  • どのような人と付き合うべきか?
  • どのような環境に自分を置くべきか?
  • 何に自分の時間・エネルギー(気力と体力)・お金を集中投下すべきか?

などの疑問が浮かんできても、すべて

「自分のゴールの達成にどう貢献するのか?」「自分のゴールの達成にとって重要なのか?」

ということを基準に判断できるようになりました。

判断に迷いが無くなるというのは、とても気持ちが良いものです!

ヤミシタ

『大富豪の仕事術』では、失敗との向き合い方、普段の心構え、情報収集の注意点、本の読み方など、経済的成功をつかむために必要なことが網羅されているので、私は自分自身の考え方や行動の指針として、フル活用しています!

まとめ

  • 『大富豪の仕事術』では、経済的成功をつかむために必要なことが網羅されていること
  • 自分の人生のゴールと、ゴールを達成するための行動が、具体的かつ現実的になること
  • 不安や迷い、そして、悩みが解消されること
  • 具体的な行動から、モチベーションが生まれ続けるようになること
  • 判断基準が明確になり、判断に迷いが無くなること

『大富豪の仕事術』は、「経済的成功をつかみたい!」すべての人に、自信を持ってオススメできますので、ぜひ、一度、本書を読んでみてください!

対象外の人

「もう、お金いらんねん!」「これ以上、稼ぐ必要ないから!」

という人でなければ、読む価値があります(笑)

『大富豪の仕事術』を読むことで、経済的成功をつかむための具体的で現実的な8つの行動を理解して、その行動を実践することで、あなたの人生がより良いものになることを心から願っています!

ダイレクト出版の本には、すべての本に返金保証がついているので、安心して読んでみることができます。

万が一、『大富豪の仕事術』が

期待外れの場合

「全く役に立たなかった、、、」「全然面白くない、、、」

と感じた場合は、すぐに返金してもらってください!

また、ダイレクト出版について気になる場合は、下記の記事も併せて読んでみてください。

「コラム」のアイキャッチ画像

返金保証はついていませんが、「Amazon」や「楽天」でも、中古の書籍が売っている可能性もありますので、こちらもご確認ください!

「返金保証が無くても、少しでも安い方が良い!」という場合には、オススメです!

「思考を変えれば人生が変わるとは」のアイキャッチ画像
「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像
「自己定義と心のフロー状態」のアイキャッチ画像
「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像
「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像