高生産性について

「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像5.短時間で成果を残したい

5-25.短時間で成果を残す原則(24)すべての言い訳は時間のムダ!

短時間で成果を残すには、一分一秒でもムダにしないことが大切で、「すべての言い訳は時間のムダ!」なので、どんなことに対しても超具体的に現実と向き合い、言い訳するヒマがあったら、ゴールを達成するために、価値を提供するために、その時間を使った方が絶対に良いです!

「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像5.短時間で成果を残したい

5-24.短時間で成果を残す原則(23)欲望を人の役に立つ力に変える

人は、放っておいても、次から次へと、とめどなく「何かを欲しい」という欲望(欲求)が沸いてくる生き物です! その無限に湧いてくるエネルギーを、自分を満足させるためだけに使うのは、あまりにも勿体ないことなので、「欲望を人の役に立つ力に変える」ことが大切です!

「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像5.短時間で成果を残したい

5-21.短時間で成果を残す原則(20)情報中毒者には、絶対にならない!

「情報中毒者」とは、情報を集めることに最大の喜びを感じ、ありとあらゆる情報を集め続けてしまう人たちのことです。情報は、集めただけでは何の意味もなく、目的やゴールを達成する為に使ってナンボであり、「いかにうまく使えるか?」を考えることが大切です!

「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像5.短時間で成果を残したい

5-20.短時間で成果を残す原則(19)システム化して圧倒的な速さを獲得する

これは、『1-7.思考を変え人生を変える方法(7)この人の思考になれたら、人生は好転する』の記事で紹介した「加藤 将太さん」に教えてもらった原則です。加藤さんは、「システム化のプロ」ですが、次々にシステム化を行うことで、圧倒的な速さで事業を拡大しています!