4-4.ゴールの達成に集中する極意(3)大胆に断固として無視する

「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像

『4-3.ゴールの達成に集中する極意(2)爽やかにハッキリと断る』の記事では、

  • あいまいな「No」は、相手にとっても迷惑なので、断る理由を、明確に、簡潔に伝え、心からの感謝の気持ちを示したうえで、ハッキリと「No」を言って欲しいこと
  • 自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を事前に周囲にも伝えることで、そもそも断る必要がない状況を作って欲しいこと

をお伝えしました。

今回も含めて複数の記事で、

あなた

どのように、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために集中投下すれば良いのか?

という『ゴールの達成に集中する極意』について、詳しく解説しますので、あなたが日常生活で、仕事をするうえで、「使える!」と思ったものは、どんどん実践してみてください!

『ゴールの達成に集中する極意』の3つ目は、

・大胆に断固として無視する

です。

ヤミシタ

大胆に断固として無視すべきは、故意に、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪おうとしてくる「広告」や「宣伝」です。「広告」や「宣伝」の手口を知り、「人生のゴール」を達成するために必要なモノ以外は、大胆に断固として無視してください!

「大胆に断固として無視する」とは?

「大胆に断固として無視する」とは、故意に、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪おうとしてくる「広告」や「宣伝」からの強力な刺激や誘惑を

  • 見ない、近づかない、存在しないものと考えること

です。

見ない、近づかない、存在しないものと考えること

あなたが完全に明確にした「人生のゴール」を達成するためには、

自分にとっての課題以外を全部無視したうえで、「本当に大切な人」「本当に大切なこと」=「緊急ではなく重要な課題」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下する必要がありますが、

そのためには、

日常生活や仕事をするうえで、大量に目にする、放っておいても流れ込んでくる、「広告」や「宣伝」からの強力な刺激と誘惑を、「大胆に断固として無視」しなければなりません。

あなた

たしかに、普段何気なく生活や仕事をしていると、大量の「広告」や「宣伝」を目にするし、どれも刺激が強いし、魅力的な誘惑も多いな、、、

と思われたかもしれませんが、

故意に、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪おうとしてくる「広告」や「宣伝」からの強力な刺激や誘惑に対しては、

  • 自分から、見ないようにする
  • 自分の意志で、近づかないようにする
  • もう、いっそのこと存在しないものと考える

ことが大切です。

ヤミシタ

「大胆に断固として無視する」という強い言葉を使っているのは、どんな「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑に対しても、肝を据えて動じないで欲しい!(時間、エネルギー、お金をムダにしないで欲しい!)という心からの願いからです

なぜ、「大胆に断固として無視する」ことが大切なのか?

なぜ、「大胆に断固として無視する」ことが大切なのか?というと、

  • 誰もが「広告」や「宣伝」に、瞬間的には心を奪われてしまうから

です。

誰もが「広告」や「宣伝」に、瞬間的には心を奪われてしまうから

『4-1.ゴールの達成に集中するには、時間・エネルギー・お金を死守すること』の記事にて、

「広告」や「宣伝」の分野では、「どうすれば、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪うことができるか?」ということが、研究しつくされている

とお伝えしましたが、

「広告」や「宣伝」を行う側は、人が抗うことができない(あらがうことができない:逆らえない、抵抗できないという意味です)、3つのモノを最大限に利用して、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪おうとしてきます。

あなた

人が抗うことができない、逆らえない、抵抗できない、3つのモノって何!?

と思われたかもしれませんが、

人が抗うことができない(あらがうことができない:逆らえない、抵抗できない)3つのモノ、

それは、

・「欲望」「恐怖」「好奇心」

です。

人は、「欲望」「恐怖」「好奇心」の3つを使って、強く刺激や誘惑をされると、抗うこと(逆らうこと、抵抗すること)ができなくなってしまいます、、、

「欲望」「恐怖」「好奇心」の3つが巧みに使われている「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑に、誰もが、瞬間的には心を奪われ、冷静な判断ができなくなります。

あなたが、「人生のゴール」や「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を普段からどれだけ強く意識していたとしても、瞬間的には、必ず心が奪われてしまいます。

それほど、「欲望」「恐怖」「好奇心」が利用された「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑には、絶大な力があります。

ヤミシタ

だからこそ、「大胆に断固として無視する」ことが必要であり、自分から見ないようにすること、近づかないようにすること、そもそも存在しないものと考えること、そして、瞬間的には、心を奪われてしまったとしても、すぐに、意識的に心を奪い返すことが大切です!

「欲望・恐怖・好奇心」を利用した「広告」や「宣伝」とは?

では、「欲望・恐怖・好奇心」を利用した「広告」や「宣伝」とは具体的にどのようなものかを

  • 「欲望」を利用した「広告」や「宣伝」について
  • 「恐怖」を利用した「広告」や「宣伝」について
  • 「好奇心」を利用した「広告」や「宣伝」について

それぞれ詳しく解説していきます。

「欲望」を利用した「広告」や「宣伝」について

あなた

そもそも、「欲望」って色々あるとけど、、、

と思われたかもしれませんので、

まずは、「欲望」の種類についてですが、「欲望」の種類に関しては、『マズローの欲求5段階説』が非常に有名で、分かり易いです。

(「欲求」は、欲しがり求めること、「欲望」は、欲しいと思う心であり、ほぼ同じ意味です)

『マズローの欲求5段階説』とGoogleで検索すると、たくさん解説が出てきますが、

『マズローの欲求5段階説』とは、アメリカの心理学者、アブラハム・マズロー(1908~1970)が考案したもので、

人間の欲求は、低次のものから順番に下記の5段階で構成され、

  1. 「生理的欲求(主に食欲・性欲・睡眠欲)」
  2. 「安全の欲求」
  3. 「社会的欲求(所属と愛の欲求)」
  4. 「承認欲求」
  5. 「自己実現の欲求」

低次の欲求が満たされるごとに、もう1つ上の欲求をもつようになる

という心理学論です。

「欲望」を利用した「広告」や「宣伝」とは、『マズローの欲求5段階説』で代表される人間の根源的な欲求を利用した強い刺激や誘惑のことで、「低次の欲求」を利用されるほど強力です。

「低次の欲求」がどれだけ強力かは、世間を大きくざわつかせた「ゲス不倫」から見ても明らかで、

どれだけ地位も名誉もお金も得て、そして、誰もが羨むような美しい女性と結婚していようとも、人は「生理的欲求(ここでは性欲)」に抗うこと(逆らうこと、抵抗すること)ができないものであるということです。

(性欲に関しては、特に男性ですね、、、)

ヤミシタ

私は、「だから不倫は仕方ない、、、」というような弁護も弁解も一切するつもりはありません。(本当に、酷過ぎますので) 私が強くお伝えしたいことは「低次の欲求」は人生を狂わせてしまうほど強力なので、まずはそれを認識して、瞬間的には心を奪われてしまっても、すぐに取り戻して欲しいということです!

人は『マズローの欲求5段階説』に代表される人間の根源的欲求に抗うこと(逆らうこと、抵抗すること)ができず、どうしても瞬間的には心を奪われてしまうものなので、

「欲望」を利用した「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑に対しては、

  • 自分から見ないこと、近づかないこと、存在しないものと考えること
  • 細心の注意を払い、最大限に警戒すること
  • 瞬間的には、心を奪われたとしても、すぐに「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を強く意識して、心を取り戻すこと
  • そして、貴重な時間、エネルギー(気力と体力)、お金を決して奪われないこと

が大切です。

「恐怖」を利用した「広告」や「宣伝」について

次に、「恐怖」を利用した「広告」や「宣伝」についてですが、「恐怖」に対しても、人は無力です、、、

(電話にて)

詐欺師

もしもし、警察ですが、息子さんが事故に巻き込まれて、緊急手術することになりました。 とても酷い状態で、息子さんの携帯電話から急遽連絡したのですが、すぐにお金が必要ですので、●●という銀行口座に100万円を振り込んでください! 息子さんの命を救うためにも、一刻も早くです!!

などは、詐欺電話の代表例ですが、完全に「恐怖」を利用しています。

一瞬でも

電話された人

ヤバい! 息子が死んでしまうかもしれない!!

という「恐怖」を感じてしまったら、人は冷静さを失ってしまいます、、、

詐欺が本当に恐ろしいのは、

  • まずは、「恐怖」を利用して冷静さを失わせること
  • そして、入念に下調べした情報を使って、真実と思いこませること

です。

そもそも息子がいないのに、電話で「息子さんが、、、」と言われても

電話された人

はぁ、息子とかおらんし、何言うてんねん、こいつ、、、

となりますが、もし、息子がいて、バイクが好きで、ちょうど、バイクで旅行に行っている最中に同じ電話が掛かってきたら、

電話された人

旅行先で事故にあったんか!? これは、一大事やぞ!!

と騙されてしまう可能性が高くなります。

(SNSなどに情報が公開されていれば、息子がいること、息子がバイク好きなこと、そして、ちょうど旅行に行っていることなどが漏れる可能性は、多々あります、、、)

詐欺を例にしましたが、人は「恐怖」で心が動かされてしまうこと、そして、入念に下調べをしたうえで、「恐怖」を利用するのは、「広告」や「宣伝」でも同じです。

例えば、コロナ禍で、下記のような「広告」や「宣伝」を見かけたことはありませんか?

「コロナ禍で売上の減少に困っていませんか?」「この先、回復の見込みはありますか?」

現在、新型コロナウイルスが、収束する見通しは立っていません、、、。

「もう、どうしたら良いか分からない、、、」と思われているかもしれません。

しかし、このコロナ禍でも、売上を伸ばしている人がいることを私は知っています。

そして、売上を伸ばしている人達にはある共通点があります。

売上を伸ばしている人達は、特別な才能をもった人達ではなく、ある方法を実践している人達です。

その方法とは、、、「続きはコチラ!(外部リンク)」

などは、「恐怖」(と少し好奇心)を利用した「広告」や「宣伝」となりますが、

これが、本当に「コロナ禍で、売上減少で困っている人たち」に限定して、タイムリーに送られてくると、

「確かに、コロナ禍で、この先もズルズル売上が減ってしまう、、、」という「恐怖」を感じ、「コロナ禍でも売上を伸ばす方法を知りたい!」と思い、販売主のWebサイトやセミナーに誘導されてしまう可能性が高くなります。

どの企業も、表現や程度は異なるものの、入念に下調べをしたうえで、「恐怖」を利用した「広告」や「宣伝」を行うものなので、

  • 「広告」や「宣伝」には、しばしば「恐怖」が利用されていると理解すること
  • それを理解したうえで、「人生のゴール」を達成するために必要かを見極めること
  • 本当に必要な「広告」や「宣伝」以外は、「大胆に断固として無視する」こと

が大切です。

ヤミシタ

消費者にとって、本当に良い商品やサービスをきちんと提供している企業も、もちろん存在するので、「恐怖」を利用した「広告」や「宣伝」が、一方的に悪いと言いたい訳ではありません。(詐欺は犯罪ですので、絶対にダメです)「恐怖」が利用されていることを理解したうえで、冷静に必要性を判断して欲しいのです!

「好奇心」を利用した「広告」や「宣伝」について

最後に、「好奇心」を利用した「広告」や「宣伝」についてですが、

端的に言うと「知りたい!」という欲求を刺激されるモノなので、「週刊誌」を想像すると一番分かり易いです!

大スクープ!!人気俳優●●が、深夜に●●と会っていた!!その真相とは!?

など、「週刊誌」のタイトルは、「好奇心」すなわち「知りたい!」という欲求をモロに煽っています。

あなた

確かに、いつも「週刊誌」のタイトル見ると、中身が気になるわ、、、

と思われたかもしれませんが、

私も、電車の吊革などで、「週刊誌」のタイトルを見かけたとき、「知りたい!」という欲求がとめどなく沸いてしまいます(笑)

しかし、冷静になって考えると、「週刊誌」のそのタイトルで掲載されている記事の内容は、私の「人生のゴール」を達成することと、ほとんど関係がありません、、、

(「週刊誌」のタイトルを考えている人には、「何でこんなに『好奇心』を刺激するのが上手いんやろ?」といつも脱帽しています)

「好奇心」すなわち「知りたい!」という欲求を利用した「広告」や「宣伝」に対しても、冷静に「『人生のゴール』を達成するために必要か?」ということを問いかけて、答えが「No」ならば、「大胆に断固として無視する」必要があります。

人が抗うことができない(逆らえない、抵抗ができない)「欲望」「恐怖」「好奇心」が利用された「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑は本当に強力で、瞬間的には、心を奪われてしまうのは仕方がないことなので、

ぜひ、「大胆に断固として無視する」(見ない、近づかない、存在しないものと考える)ことで、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪われないように注意してください!

ヤミシタ

瞬間的には、心を奪われてしまったとしても、すぐに、自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を強く意識して心を取り戻し、「本当に必要なモノ」だけに、あなたの貴重な時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下してください!

まとめ

  • 故意に、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を奪おうとしてくる「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑を、「大胆に断固として無視する」こと
  • 「広告」や「宣伝」では、人が抗うことができない(逆らえない、抵抗できない)「欲望・恐怖・好奇心」の3つが利用されていること
  • 「広告」や「宣伝」からの強い刺激や誘惑に対して、瞬間的には、心を奪われてしまったとしても、すぐに、意識的に心を奪い返すこと

「欲望・恐怖・好奇心」の3つを利用した「広告」や「宣伝」は、抗うことができない(逆らえない、抵抗できない)ほど強力であることをしっかり理解し、細心の注意を払い、「大胆に断固として無視する」ことが大切です。

あなたが、「広告」や「宣伝」からの強い刺激と誘惑を「大胆に断固として無視する」ことで、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」だけに、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下できるようになり、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

4.ゴールの達成に集中したい