4-5.ゴールの達成に集中する極意(4)時間とエネルギーのためにお金を使う

「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像

『4-4.ゴールの達成に集中する極意(3)大胆に断固として無視する』の記事では、

  • 「広告」や「宣伝」では、人が抗うことができない(逆らえない、抵抗できない)「欲望・恐怖・好奇心」の3つが利用されているので、大胆に断固として無視して欲しいこと
  • 「広告」や「宣伝」からの刺激や誘惑に、瞬間的には、心を奪われてしまったとしても「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を強く意識して、すぐに心を取り戻して欲しいこと

をお伝えしました。

今回も含めて複数の記事で、

あなた

どのように、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために集中投下すれば良いのか?

という『ゴールの達成に集中する極意』について、詳しく解説しますので、あなたが日常生活で、仕事をするうえで、「使える!」と思ったものは、どんどん実践してみてください!

『ゴールの達成に集中する極意』の4つ目は、

・時間とエネルギーのためにお金を使う

です。

ヤミシタ

あなたに残された時間は、人生そのものなので、最重要であることは疑う余地もありません。そして、エネルギー(気力と体力)も無ければ、人生を有意義に過ごすことはできません。時間を増やすために、エネルギー(気力と体力)を充填するために、お金を使うことが大切です!

「時間とエネルギーのためにお金を使う」とは?

「時間とエネルギーのためにお金を使う」とは、「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に大切な人」「本当に重要なこと」=「緊急ではなく重要な課題」のために使える

  • 時間を増やすために、エネルギーを充填する(※)ためにお金を使うこと

です。

(※)「充填する」とは、空いているものや足りていないものを満たすという意味で、エネルギー(気力と体力)を使ったら必ず減っていくので、それをまた補うということです。

時間を増やすために、エネルギーを充填するためにお金を使うこと

これまで、『4.ゴールの達成に集中したい』のカテゴリ記事では、

・「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」=「緊急ではなく重要な課題」のために、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下して欲しい

ことをお伝えしてきましたが、

あなた

「時間」と「エネルギー(気力と体力)」と「お金」の優先順位はどうなってるの、、、?

と思われていたかもしれませんので、

ここで、時間、エネルギー(気力と体力)、お金の優先順位をハッキリとお伝えします。

時間、エネルギー(気力と体力)、お金の優先順位は、

・時間 ≧ エネルギー(気力と体力) >>> お金

です。

あなた

いやいやいや、お金が何よりも重要やろ!?

と思われたかもしれませんが(笑)

『本サイトの目的は、あなたの悩みを少しでも「軽くする」「取り除く」こと』の記事でもお伝えしているとおり、

・人生とは、「あなたに残された時間」のこと

であり、時間は、人生そのものなので、最も重要なものとなります。

そして、「時間」の次に大切なのは、「エネルギー(気力と体力)」です。

「時間」が無ければ、それは死んでいるのと同じことなので、時間が一番大切ですが、時間があったとしても、「エネルギー(気力と体力)」も無ければ、せっかくの「時間」を有効に活用することができず、人生を有意義に過ごすことができません。

ヤミシタ

「時間」と「エネルギー(気力と体力)」があってこそ、「人生のゴール」を達成すること、そして、人生を有意義に過ごすことができるので、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために使える時間を増やせるのなら、エネルギー(気力と体力)を充填できるなら、どんどんお金を使ってください!

なぜ、「時間とエネルギーのためにお金を使う」ことが大切なのか?

なぜ、「時間とエネルギーのためにお金を使う」ことが大切なのか?というと、

  • 時間とエネルギーを適切に使えば、お金はどんどん増やしていけるから

です。

時間とエネルギーを適切に使えば、お金はどんどん増やしていけるから

ここで、人生そのものである「時間」について書かれた、非常に洞察に富んだ本である ロリー・バーデン 著 『時間投資思考』の内容をご紹介しますが、

時間を管理したり、コントロールすることはできない、できるのは、自己管理(セルフマネジメント)だけである。

自己管理するには、完全に明確な「優先順位」をつけること。

時間は、「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に投資すること。

時は金より価値があり、時間を適切に使えば、お金はどんどん増やしていける

ロリー・バーデン 著 『時間投資思考』(2017)

とあります。

「時間」だけがあっても、「エネルギー(気力と体力)」も無ければ何もできないので、「時間」と「エネルギー(気力と体力)」をセットで考えると、

・「時間」と「エネルギー(気力と体力)」は「お金」より価値があり、「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を適切に使えば、「お金」はどんどん増やしていける

と言えます。

しかし、逆はありません。

どれだけの大金を使っても、あなただけ、1日を25時間(やそれ以上の時間)に増やしてもらうことはできません。

どれだけお金を使っても、あなたの「エネルギー(気力と体力)」だけ、いつまでも減らないようにすることは不可能です。

お金を使うことで、

  • 1日24時間という限られた時間の中で、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」に使える時間を増やすこと
  • あなたが備え持っている限られた「エネルギー(気力と体力)」を、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」に使えるように充填すること

のみ可能です。

そして、『時間投資思考』に書いている通り、「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を適切に使い、「お金」をどんどん増やしていくには、

  1. 「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使えるようにすること
  2. それを実現するために「何に『時間』と『エネルギー(気力と体力)』を使うべきか?」 という「優先順位」を完全に明確にすること
  3. その「優先順位」の通りに、確実に「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を使えるように自己管理(セルフマネジメント)すること

が大切です。

『4-2.ゴールの達成に集中する極意(1)「緊急ではなく重要な課題」に集中する』の記事では、

自分にとっての課題以外を「全部無視」したうえで、課題を「(1)緊急かつ重要な課題」「(2)緊急ではなく重要な課題」「(3)緊急だが重要ではない課題」「(4)緊急でも重要でもない課題」に分類し、

「(2)緊急ではなく重要な課題」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下して欲しい

とお伝えしましたが、「(2)緊急ではなく重要な課題」に

更に、「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」という要素をつけ加える

と、あなたの人生をより良いものに変えることができます。

ヤミシタ

「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使うことは、あなたの将来に投資することであり、「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を将来に投資すればするほど、人生はより良いものになりますし、当然、「お金」もどんどん増やすことができます!

どのように、「時間とエネルギーのためにお金を使う」と良いのか?

どのように、「時間とエネルギーのためにお金を使う」と良いのか?というと、

  • 時間を節約するためにお金を使う
  • エネルギーを蓄える、回復させるためにお金を使う

と良いです。

時間を節約するためにお金を使う

先程ご紹介した、ロリー・バーデン 著 『時間投資思考』では、

時間をどう使うかは、お金をどう使うかより重要である。

お金を節約するために時間を使うのではなく、時間を節約するためにお金を使うこと。

あなたの暮らしにもビジネスにも、自動化(システム化)すべきことはたくさんあり、それらはお金を使ってでも、改善されるべきであり、合理化すべきである。

ロリー・バーデン 著 『時間投資思考』(2017)

とも書かれています。

確かに、「お金をどう使うか?」も重要なのですが、時間、エネルギー(気力と体力)、お金の優先順位は、「時間 ≧ エネルギー(気力と体力) >>> お金」であり、

「時間」と「エネルギー(気力と体力)」の方が「お金」よりも希少

なので、「人生のゴール」を達成するために、自分の将来をより良いものにするために、「『時間』と『エネルギー(気力と体力)』をどう使うか?」の方がもっと重要です。

確かに、「お金を節約する」ことも重要なのですが、人生そのものである「時間」は、過ぎ去ったら二度と戻ってこないものなので、

お金を節約するために時間を使うのではなく、「時間を節約するためにお金を使う」こと

の方が遥かに大切です。

ヤミシタ

ぜひ、あなたの「時間」を(もちろん「エネルギー(気力と体力)」も)「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使えるように、日常生活でも、仕事でも「時間を節約するためにお金を使う」ことを意識してください!

日常生活においては、時間を節約するために、

  • クリーニングを利用する
  • 出前を頼む
  • エアコンなどの掃除も業者に任せる
  • 買い物はネットで済ます

など、お金を使うことで、「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使える時間を大きく増やすことができます。

仕事においては、

・標準作業(事務的な作業)の自動化(システム化)を行う

と時間の節約に、大きな効果があります。

もちろん、作業自体を減らす(無くす)ことの方が重要なのですが、どうしても残ってしまう事務的な作業は、自動化(システム化)するのがオススメです。

ヤミシタ

標準作業(事務的な作業)の自動化(システム化)には、「お金」と「時間」の大きな投資が必要となることが問題なのですが、近年では、クラウドサービスなどを利用することで、「お金」と「時間」を極力抑えて自動化(システム化)できるようになってきています!

エネルギーを蓄える、回復させるためにお金を使う

あなたの「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使えるようにするために、「時間を節約するためにお金を使う」に加えて、

・エネルギー(気力と体力)を蓄える、回復させるために、お金を使う

ことも重要です。

「エネルギー(気力と体力)を蓄える、回復させるために、お金を使う」ことで、あなたの「エネルギー(気力と体力)」を漲らせて(みなぎらせて)、

「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に「エネルギー(気力と体力)」を集中的に使うことで、人生はより良いものになります。

  • ジムに通う、ヨガに通う、ジョギングをする
  • サウナに行く、マッサージを受ける、エステに行く
  • 高級な寝具を買う
  • スタミナをつけるためにも焼肉を食べに行く

など、どのようなことでも良いので、あなたが精神的にも肉体的にもエネルギーを蓄える、回復させることができることにお金を使うことで、

エネルギー(気力と体力)を全身に漲らせて、貴重な時間を最大限に有効活用してください!

ヤミシタ

ぜひ、まずは、「時間を節約するためにお金を使う」ことで、「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使える時間を増やしてください! そして、「エネルギー(気力と体力)を蓄える、回復させるためにもお金を使う」ことで、エネルギー(気力と体力)を漲らせ、増やした時間を、最大限に有効活用できるようにしてください!

まとめ

  • 時間、エネルギー(気力と体力)、お金の優先順位は、「時間 ≧ エネルギー(気力と体力) >>> お金」であること
  • 「時間」と「エネルギー(気力と体力)」を「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に集中投下すること
  • そのためにも、「時間を節約するためにお金を使う」こと。更に、「エネルギー(気力と体力)を蓄える、回復させるためにもお金を使う」こと

ぜひ、自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために使える「時間」を増やし、「エネルギー(気力と体力)」も充填することで「時間」を最大限に有効活用できるようになり、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「本サイト・運営者について」のアイキャッチ画像
「参考文献」のアイキャッチ画像
4.ゴールの達成に集中したい