4-8.ゴールの達成に集中する極意(6)「超早起き」をする

「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像

『4-7.ゴールの達成に集中するのを妨げる、最大の敵は「上司」と「会議」!?』の記事では、

  • 「上司」とは、「創造的な仕事をするための時間」を死守したうえで、受動的なコミュニケーションを行って欲しいこと
  • 「そもそも不要な会議」をなくし、「なくすことが難しい会議」では、目的と論点を事前に伝え、各自が考えを整理してから「意思決定」や「議論」をして欲しいこと

をお伝えしました。

今回も含めて複数の記事で、

あなた

どのように、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために集中投下すれば良いのか?

という『ゴールの達成に集中する極意』について、詳しく解説しますので、あなたが日常生活で、仕事をするうえで、「使える!」と思ったものは、どんどん実践してみてください!

『ゴールの達成に集中する極意』の6つ目は、

・「超早起き」をする

です。

ヤミシタ

朝は、睡眠によって、自分のエネルギー(気力と体力)が回復しており、一番集中力を発揮することができる時間です! 私は、毎朝、遅くとも「3:00には起きる」という「超早起き」をすることで、朝の貴重な時間を、「将来の自分に対して投資するための時間」としています!

「超早起き」をするとは?

「超早起き」をするとは、毎朝、「とても早く起きること」で、

  • 朝の貴重な時間を、人生のゴールを達成するために集中的に使うこと

です。

朝の貴重な時間を、人生のゴールを達成するために集中的に使うこと

あなた

「超早起き」をするって、具体的にどのぐらい早いの、、、?

と思われたかもしれませんが、

私は、毎朝、遅くとも「3:00には起きる」ことにしています。

毎朝、遅くとも「3:00には起きる」ことを周りの人に伝えると、

周りの人

「えっ、おじいちゃん、超えてるやん!?」

とか

周りの人

「新聞配達より早いとか、完全に頭おかしいな、、、」

など、色々言われますが、私は、超真面目に「超早起き」をすることを習慣にしています。

遅くとも「3:00には起きる」という「超早起き」をすることは、もはや私の中では、当たり前になっており、(最近は、目覚ましが鳴る前に起きられるようになっており)

周りの人

遅くとも「3:00には起きる」ってマジ!? そんな早く起きて何をしてんの!?

とも良く聞かれますが、

朝は、睡眠によって、自分のエネルギー(気力と体力)が回復しており、一番集中力を発揮することができる時間であり、誰にも、何にも邪魔されることなく、人生のゴールを達成するために、時間とエネルギー(気力と体力)を集中投下できる貴重な時間なので、

私は、「3:00~6:00」という朝の貴重な時間を、「将来の自分に対して投資するための時間」としています!

ヤミシタ

今までの記事で「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること」に時間とエネルギー(気力と体力)を集中的に使って欲しいことをお伝えしてきましたが、朝の貴重な時間は、100%「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること」のために使うようにしてください! でないと、勿体ないです!!

なぜ、「超早起き」をすることが大切なのか?

なぜ、「超早起き」をすることが大切なのか?というと、「超早起き」をすることで、

  • 人生のゴールを達成するために使える時間を増やせるから

です。

人生のゴールを達成するために使える時間を増やせるから

『2-1.自分の人生を生きるには、何よりもまず人生のゴールを完全に明確にすること』の記事にて、

あなたが、「残された時間で達成したいこと」=「人生のゴール」を完全に明確にして欲しいことをお伝えしましたが、

その完全に明確にした人生のゴールを達成できるか否かは、

いかに、人生のゴールを達成するために、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下できるか?

で決まると言っても過言ではありません。

人生のゴールを達成するために、より多くの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を使えるほど、より早く、より確実に、人生のゴールを達成することができます。

逆に、人生のゴールを達成するために、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を全然使えないと、人生のゴールを達成することが、どんどん遅く、難しくなってしまいます、、、

(あなたが、残された時間で達成したい中長期的なゴールは、何の努力もせずに、達成できるものではないハズです)

朝の時間は、

  • エネルギー(気力と体力)が充実している
  • 誰にも、何にも邪魔されることがない

という点で、非常に貴重な時間となります。

そして、その貴重な時間を、少しでも長くするために「超早起き」をすることが大切であり、

早く起きれば起きるほど、「朝の貴重な時間」=「人生のゴールを達成するために使える時間」を増やすことが可能です。

ヤミシタ

ぜひ、あなたも、可能な限り早く起きることで、「朝の貴重な時間」=「人生のゴールを達成するために使える時間」をどんどん増やしてください! そして、人生のゴールを達成するための行動を、毎朝、着実に継続することが大切です!

どのように、「超早起き」をすると良いのか?

どのように、「超早起き」をすると良いのか?というと、

  • きちんと自分の考えを伝え、周りの人の理解を得る
  • 仕事では、短時間で成果を残せるように全力を尽くす

と良いです。

きちんと自分の考えを伝え、周りの人の理解を得る

「超早起き」をするには、まずは、あなたの周りの人たちの理解を得ることが大切になります。

周りの人たちの理解を得ずに、「超早起き」を実現するのは、困難です。

私は、職場で、私の周りにいる一緒に仕事をする人たちに対して、

  • 共働きをしているので、家事と育児を夫婦で分担していること
  • 毎日、21:00には(早いときは20:30頃から)子供と一緒に寝ること

をきちんと伝えています。

家庭のことを話すことは、少し恥ずかしいと感じる部分もありますが、きちんと伝えることで、

周りの人

「うちも、共働きやで!」「共働きなら、家事、育児の分担は必須やんな!」「子供と一緒に寝るの良いね!!」

など、共感や理解を得ることができます。

もちろん中には、

周りの人

「共働きしているのは、ズルい!」「家事と育児より、仕事の方が重要では?」「子供と一緒に寝る必要ある!?」

などと、思われることもありますが、

私が、自分にとって「本当に大切な人は誰か?」「本当に重要なことは何か?」を真剣に考えて決めたことなので、誰にどのようなことを思われても、(良く思われないとしても)仕方ありません。

『2-1.自分の人生を生きるには、何よりもまず人生のゴールを完全に明確にすること』の記事でも書いているのですが、

私の人生のゴールは、

  • 生きている限り、家族(特に、妻と子供)の役に立ち続けること、笑顔に、幸せにし続けること
  • そのために、日々の生活を感謝の心と笑顔で溢れさせること
  • 必要な条件として、世帯年収1,000万円以上を維持し続けること

なので、

私は、自分の人生のゴールを達成するために、家族(特に、妻と子供)を第一優先にして、自分の時間、エネルギー(気力と体力)とお金を集中投下すると決めています。

ヤミシタ

人生のゴールを完全に明確にしたうえで導き出した、自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」に対して、他の人から良く思われなかったとしても、それは仕方のないことです! 自分の人生を生きるには、誰にどう思われようとも、自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中的に使ってください!

仕事では、短時間で成果を残せるように全力を尽くす

しかし、家族(特に、妻と子供)を第一優先にするからといって、家事と育児をするために、子供と一緒に寝るために、早く帰宅するからといって、仕事で手を抜く訳ではありません。

時間が限られているからこそ、

短時間で(業務時間内に)求められている成果を残すこと

に全力を尽くしています。

『5.短時間で成果を残したい』のカテゴリの一連の記事にて、『短時間で成果を残す原則』をご紹介していますが、

  • 従来の常識に捉われず、必要ならば、今までのやり方を変えることで、どうすれば、短時間で成果を残すことができるのか?
  • どの仕事から、どの課題から優先的に取り組むことで、良循環を起こし、次々に課題を解決することができるのか?
  • 「これさえやれば、すべてうまくいく」「この人さえ説得できれば、他の人も納得してくれる」というようなセンターピンに該当する根本課題は何か? キーパーソンは誰か?

ということを、常に考えて、短時間で成果を残せるようにすること、良循環を起こすこと、センターピンを倒すことに、全力を注いでいます。

また、時間が限られているので、「本当に重要なこと」以外には、手を出さないように気をつけています。

というより、「本当に重要なこと」に全力で取り組んでいると、それだけで、時間を使いきってしまうので、「本当に重要なこと」以外には、手を出せなくなりました、、、

ヤミシタ

「超早起き」をするからと言って、仕事で求められている成果も残せないのでは、本末転倒なので、「超早起き」をするために、短時間で成果を残すことに全力を尽くしています! 時間が制限されると、集中力も研ぎ澄まされるので、仕事も効率的に取り組めています!

※少し余談(少し恥ずかしい話)になりますが、私の場合、「超早起き」を実践してから、

めちゃくちゃ快便

になりました。

もう、清々しいぐらいの超大物が出るようになりました(笑)

(汚い話ですいません、、、)

ヤミシタ

子供と一緒に寝ることがきっかけで始めた「超早起き」ですが、健康の面からも、「超早起き」の良さを実感しているので、この先、子供が大きくなって一緒に寝てくれなくなっても(泣)、「超早起き」をすることを継続していきます!

まとめ

  • 朝の時間は、「エネルギー(気力と体力)が充実している」「誰にも、何にも邪魔されることがない」ので、とても貴重であること
  • 「超早起き」することで、朝の貴重な時間を増やし、「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること」=人生のゴールを達成するために集中的に使うこと

遅くとも「3:00には起きる」というのは、少し極端な例かもしれませんが、少しでも早起きをすることで、人生のゴールを達成するために、時間とエネルギー(気力と体力)を集中投下できるようになり、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像
「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像
「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像
「短時間で成果を残す原則」のアイキャッチ画像
4.ゴールの達成に集中したい