4-25.ゴールの達成に集中する極意(23)犠牲にすることを決める

「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像

「4-24.ゴールの達成に集中する極意(22)過去最高を更新し続ける」の記事にて、

他人の結果を気にせずに、自分の過去最高を更新することに集中し、ゴールの達成に向けた行動を継続して欲しいこと、他人は嫉妬ではなく分析し、良いところを貪欲に取り入れて欲しいこと

をお伝えしましたが、本記事では、ゴールの達成に集中する極意である

・犠牲にすることを決める

について詳しく解説します。

ヤミシタ

世の中のどんなことにも「トレードオフ」がついてきます。何かを選ぶことは、何かを捨てることです。何かに対して「Yes」と言うことは、その他すべてのことに対して「No」と言うことです。残念ながら「トレードオフ」からは逃れられません!

「犠牲にすることを決める」とは、

「犠牲にすることを決める」とは、

  • ゴールを達成するための、代償を決めること
  • 代償を決めたら、それを貫くこと

です。

ゴールを達成するための、代償を決めること

世の中のどんなことに対しても、「トレードオフ」は必ずついてきます。

何かを選択したら、何かを捨てる必要があり、何かに対して「Yes」と言ったら、その他すべてのことに対して「No」と言わなければなりません。

あなたが、自分の「残された時間で達成したいこと」である人生のゴールを決めたなら、そのゴールを達成するための、代償を決める必要があります。

達成したいことを得るためには、何かを差し出さなければいけません。

この世の中には、代償を必要としない、報酬など存在しません。

ゴールを達成するために、ゴールを達成するための時間、エネルギー(気力と体力)、お金を確保するために、

  • 何であれば、捨てられるか?
  • どんなことを、無視できるか?
  • 誰に対して、「No」を言えるか?

事前に決めておくことが大切です。

代償を決めたら、それを貫くこと

ゴールを達成するための代償を決めたら、それを貫くことで、ゴールを達成するための時間、エネルギー(気力と体力)、お金を確保することができます。

一度決めたゴールを達成するための代償に対して、

  • 「やっぱり、捨てるのは勿体ないかな~」と思っても捨てること
  • 「今回ぐらいは、誘惑に負けても良いかな~」と思っても無視すること
  • 「毎回断るのは、気が引けるな~」と思っても「No」を言うこと

を、事前に決めておいた通りに貫くことが大切です。

ゴールを達成するために不要なものを捨てずに残しておいたら、ゴールを達成するために必要なものを手に入れることができません。

ゴールを達成するために不要な誘惑に負けてしまったら、その分だけ、ゴールを達成するための時間、エネルギー(気力と体力)、お金が奪われてしまいます。

ゴールを達成するために不要な依頼を受けてしまったら、その依頼が終わるまでは、ゴールを達成するための行動をすることができなくなります。

世の中のどんなことにも「トレードオフ」がついてくることを、肝に銘じる必要があります。

なぜ、「犠牲にすることを決める」必要があるのか?

なぜ、「犠牲にすることを決める」必要があるのか?というと、

  • 「トレードオフ」からは、逃れられないから
  • 事前に決めておかないと、「No」が言えなくなるから

です。

「トレードオフ」からは、逃れられないから

「ゴールを達成すること以外のすべてを断らなくても、うまくやる方法があるのでは?」

と思われたかもしれませんが、「トレードオフ」からは、目を背けることはできても、逃れることはできません。

「『トレードオフ』に縛られて生きていくのなんか嫌やし、その時々でやりたいことやるわ!」

というのであれば、それでもまったく構いませんが、ゴールを達成すること以外に使った時間、エネルギー(気力と体力)、お金は、ゴールを達成することには使えず、その分だけ、ゴールの達成が遠ざかることは事実です。

特に、一度使った「時間」は、取り戻すことができません。

何かに「時間」を使えば、その「時間」を他の何かに使うことはできません。

「時間」が一番貴重であり、「時間」を「何に使うか?」「誰に使うか?」が一番大切であり、一分一秒もムダにせずに、「時間」を有意義に使うことが重要です。

事前に決めておかないと、「No」が言えなくなるから

人は、もともと優柔不断ですし、理性では分かっていても、本能で、理性とは別の決断をすることが多々あります。

それに加えて、日本人はもともと断るのが苦手なので、「No」と言うことを事前に決めておき、普段から固く決心しておかないと、いざという時に、その場で「No」と言えなくなります。

ゴールを達成することとは関係ないことを、理性(頭)では理解していても、

  • むちゃくちゃ魅力的なモノを、本能的に購入してしまうこと
  • 気になって仕方がない誘惑に、思わず負けてしまうこと
  • 弱気な自分が出てきて、遠慮して、何かの依頼を受けてしまうこと

などの決断(選択)をしてしまうことは、本当に良くあることなので、常日頃から、「No」と言うことを事前に決めておき、いつでも「No」を言える準備をしておくことが大切です。

どのように、「犠牲にすることを決める」と良いのか?

どのように、「犠牲にすることを決める」と良いのか?というと、

  • 「本当に大切な人」を完全に明確にする
  • 「本当に重要なこと」を完全に明確にする

と良いです。

「本当に大切な人」を完全に明確にする

「2-2.人生のゴールの見つけ方(1)自分の葬式を想像してみる」の記事でも書いているのですが、「本当に大切な人」を完全に明確にするには、「自分の葬式を想像してみる」と良いです。

「自分の葬式に来て欲しい人」が「本当に大切な人」となります。

私は、自分の葬式には、「家族(特に、妻と子供)が来てくれればそれで良い」と考えており、一番大切なのは「家族(特に、妻と子供)」であることが完全に明確になったので、

自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、家族(特に、妻と子供)に使うことを徹底しています。

家族(特に、妻と子供)に時間を使うために、定時後のお誘い(飲み会など)は、基本的にすべて断っています。(今は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、お誘い自体がありませんが、、、)

定時後の残業も、基本的にしません。(残業代よりも、家族との時間が大切です)

定時後の残業をしないためにも、就業時間内にきっちり成果を残すために、ありとあらゆることを考えて、実行しています。(お昼ご飯も自席で作業しながら食べて、ゆっくり外食したりはしません)

「本当に重要なこと」を完全に明確にする

「2-3.人生のゴールの見つけ方(2)今日が人生最後の日と考える」の記事でも書いているのですが、「本当に重要なこと」を完全に明確にするには、「今日が人生最後の日と考える」と良いです。

「今日が人生最後の日であっても、やりたいこと」が「本当に重要なこと」となります。

私は、今日が人生最後の日であっても、家族(特に、妻と子供)のために時間、エネルギー(気力と体力)、お金を使いたいと考えています。

家族(特に、妻と子供)を養うためには、仕事をしてお金を稼ぐ必要があるので、その為の労働も行います。

しかし、定時になったら即帰宅します(笑)

(定時に即帰宅できるように、死に物狂いで就業時間内に仕事を終わらせます)

生前に、スティーブ・ジョブズ氏がやっていたように、毎朝、鏡に映る自分に対して、「もし、今日が人生最後の日だとしても、今からやろうとしていたことをするだろうか」と問いかけてみてください!

そして、毎朝、自信を持って「Yes」と答えれるように、「本当に重要なこと」を完全に明確にしてください!

まとめ

  • 世の中のどんなことに対しても、「トレードオフ」が必ずついてくること
  • 何かに対して「Yes」と言うことは、その他すべてのことに対して「No」と言うこと
  • 事前に「No」と言うことを決めておき、それを貫くこと

世の中のどんなことに対しても、「トレードオフ」が必ずついてくることを肝に銘じ、普段から「本当に重要なこと」「本当に大切な人」を完全に明確にしておくことが大切です。

そして、事前に「No」と言うことを決めておき、それを貫くことで、ゴールの達成のために、あなたの貴重な時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下し、ゴールを達成できるようになることで、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

2-2.人生のゴールの見つけ方(1)自分の葬式を想像してみる

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像

2-3.人生のゴールの見つけ方(2)今日が人生最後の日と考える

4.ゴールの達成に集中したい