4-18.ゴールの達成に集中する極意(16)「エントロピー増大の法則」を理解する

「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像

『4-17.ゴールの達成に集中する極意(15)「足芯呼吸」で気持ち良くなる』の記事では、

  • ゆっくり息を吸い、少しの間息を止めて、ゆっくり息を吐く「足芯(そくしん)呼吸」を行うことで、いつでも、どこでも気持ち良くなって欲しいこと
  • いつでも、どこでも、「足芯呼吸」で気持ち良くなることで、体はリラックスさせ、心は「やる気」に満ちた状態にして欲しいこと

をお伝えしました。

今回も含めて複数の記事で、

あなた

どのように、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために集中投下すれば良いのか?

という『ゴールの達成に集中する極意』について、詳しく解説しますので、あなたが日常生活で、仕事をするうえで、「使える!」と思ったものは、どんどん実践してみてください!

『ゴールの達成に集中する極意』の16個目は、

・「エントロピー増大の法則」を理解する

です。

ヤミシタ

「エントロピー増大の法則」とは、「秩序があるものは、放っておくと、無秩序な状態へと変化していくこと」であり、仕事や日常生活を行ううえでも、すべての事象に当てはまるものなので、しっかりと理解し、無秩序な状態にならないように、創意工夫して対処することが大切です!

「エントロピー増大の法則」を理解するとは?

「エントロピー増大の法則」を理解するとは、

  • 何事も「例外なく」放置すれば、秩序は失われ無秩序な状態に変わる

ということを理解することです。

何事も「例外なく」放置すれば、秩序は失われ無秩序な状態に変わる

あなた

ちょっと、待って! そもそも、「エントロピー」なんて、聞いたことないねんけど、、、

と思われたかもしれませんが、

「エントロピー」とは、「乱雑さ」、すなわち、「どれだけ無秩序か?」を表す言葉です。

「エントロピーが低い」とは、「乱雑さが少ない」「秩序が保たれている」ということで、

「エントロピーが高い」とは、「乱雑さが多い」「無秩序な状態になっている」ということです。

「エントロピー増大の法則」とは、

  • 自然のままに放っておくと、エントロピーは低い状態から高い状態へ変化していく
  • すなわち、秩序があるものは、放っておくと、無秩序な状態へと変化していく

ことです。

これは、仕事や日常生活を行ううえでも、すべての事象に当てはまるものであり、

  • 自分が達成したい「中長期的なゴール」やゴールの達成ための行動や習慣は、何もしないで、自然のままに放っておくと、すぐに崩壊を始める
  • 自分にとって、「本当に大切な人」との良好な関係は、自然のままに放っておくと、どんどん悪い状態に変わっていく

ものです。

何もしないで、自然のままに放っておいて、「中長期的なゴール」を達成できないのは、当たり前ですが、

そのゴールや、ゴールの達成のための行動や習慣に対して、自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金を継続的に投下しないと、すぐに崩壊が始まり、「中長期的なゴール」の達成からどんどん遠ざかってしまいます、、、

お互いがお互いのことをどれだけ好きであっても、どれだけ相性が良くても、どれだけ分かり合えていると思っていても、

自然のまま放っておくと、「本当に大切な人」との良好な関係も、どんどん悪い状態に変わってしまいます、、、

「エントロピー増大の法則を理解する」とは、

  • 何事も「例外なく」放置すれば、秩序は失われ無秩序な状態に変わる

ということを理解することであり、

理解不足の例

「中長期的なゴール」の達成のために、めっちゃくちゃ頑張ったから、当分何もしなくても大丈夫!!

なわけがないことを理解することです。

時間もエネルギー(気力と体力)もお金も、何も投下しなければ、その分だけ、ゴールの達成から遠ざかってしまいます、、、

また、

理解不足の例

彼女(彼)は、私のこと好きだから、何の連絡も取らなくても全然大丈夫!!

なわけもありません。

何の連絡も取らなかったら、何もせずに放置していたら、その分だけ、「本当に大切な人」との良好な関係は、悪化してしまいます、、、

もちろん、ビジネスでも、

理解不足の例

あのお客さんとは、長い付き合いやし、ずっとうちのこと信頼してくれているから、放っておいても大丈夫!!

なわけもないです。

どれだけ懇意にして頂いているお客様でも、放置していたら、その分だけ、関係は悪くなります。

ヤミシタ

仕事においても、日常生活においても、放置すると、その分だけ「中長期的なゴール」の達成からは遠ざかり、「本当に大切な人」との良好な関係が悪くなることを理解して、「エントロピー増大の法則」に対処することが大切です!

なぜ、「エントロピー増大の法則」を理解することが大切なのか?

なぜ、「エントロピー増大の法則」を理解することが大切なのか?というと、

放置すれば、秩序は失われ、無秩序な状態に変わることを理解したうえで、

  • 秩序を保つ(良好な関係を維持する)ために、創意工夫して対処できる

からです。

秩序を保つ(良好な関係を維持する)ために、創意工夫して対処できる

「エントロピー増大の法則」を理解すること、すなわち、「放置すれば、秩序は失われ、無秩序な状態に変わること」を理解することができれば、

「中長期的なゴール」の達成のための秩序を保つために、「本当に大切な人」との良好な関係を維持するために、創意工夫して対処することができます。

逆に言うと、創意工夫をして、「中長期的なゴール」の達成のための秩序を保つ、「本当に大切な人」との良好な関係を維持する必要があるということです。

また、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金には、限りがあるので、秩序を保てる、良好な関係を維持できる数にも、限りがあり

限りがある中で、秩序を保つ、良好な関係を維持するためには、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を、常に、考え、見直し、厳選し続けることが必要になります。

「エントロピー増大の法則」を理解することで、

  • 自分にとって、良好な関係を維持し続けたい「本当に大切な人は誰か?」
  • 他のどんなことよりも、秩序を保ち続けたい「本当に重要なことは何か?」

を、常に、考えることが重要です。

ヤミシタ

「エントロピー増大の法則」は、すべての事象に当てはまる自然の摂理なので、秩序を保てる、良好な関係を維持できる数には、限りがあることを理解し、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を厳選して、対処し続けることが大切です!

「エントロピー増大の法則」を理解し、どのように対処すれば良いのか?

「エントロピー増大の法則」を理解したうえで、どのように創意工夫し、対処すれば良いのか?ということを

  • 【具体例1】「中長期的なゴール」の達成に対して
  • 【具体例2】「本当に大切な人」との良好な関係に対して

具体的に解説していきます。

【具体例1】「中長期的なゴール」の達成に対して

「中長期的なゴール」の達成に対して、ゴールの達成のための秩序(行動や習慣など)を保つには、自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金を継続的に投下する必要があるので、

まずは、自分にとっての「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を絞れるだけ絞ることで、あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、「中長期的なゴール」の達成のための行動や習慣に使えるようにしなければいけません。

「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を絞れないと、「中長期的なゴール」の達成のために使える時間やエネルギー(気力と体力)、お金は、どんどん少なくなってしまいます、、、

『2-2.人生のゴールの見つけ方(1)自分の葬式を想像してみる』の記事でも書いているのですが、

自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を完全に明確にするには、自分の葬式を想像してみると良いです!

自分の葬式に来て欲しい人が、あなたにとっての「本当に大切な人」であり、

自分の葬式に来てくれた「本当に大切な人」から「どんな人間だったと言われたいか」が、あなたにとっての「本当に重要なこと」です。

あなたが、「本当に大切な人」から

本当に大切な人

本当に、いつも家族想いだったね!

と言われたいなら、「家族を大切にすること」が、

本当に大切な人

仕事を通じて大きな社会貢献をしていて、そんな姿が素敵だったね!!

と言われたいなら、「仕事を通じて社会貢献すること」が、

本当に大切な人

いつも研究ばかりしてたけど、いつも楽しそうにしてて、それを見てたら、こっちも楽しくなってきたよね!

と言われたいなら、「研究に没頭すること」が、あなたにとっての「本当に重要なこと」になります。

もちろん「本当に重要なこと」を一つだけに絞る必要はありませんし、無理に絞って、そのこと以外してはいけない訳でもありません。

肝心なことは、常日頃から、自分の葬式を想像したりして、「本当に大切な人は誰か?」「本当に重要なことは何か?」を完全に明確にして、

実際に、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」に自分の時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下することです。

ヤミシタ

また、時間、エネルギー(気力と体力)、お金の優先順位は、「時間 ≧ エネルギー(気力と体力)>>> お金」なので、ぜひ、お金を使うことで、「中長期的なゴール」の達成に使える時間やエネルギー(気力と体力)を増やしてください!

【具体例2】「本当に大切な人」との良好な関係に対して

「本当に大切な人」との良好な関係を維持するためには、「エントロピー増大の法則」を深く深く理解して、常に、良好な関係を維持できるように、実際に、行動を起こすことが大切です。

感謝の気持ちは、言わなければちゃんと伝わらないので、「ありがとう」と思ったら、

あなた

「いつも本当にありがとう!」「本当に助かってるし、感謝してます!!」

声を大にして言うこと

何かをやってしまったら、変なことを言ってしまったら、悪いと思った瞬間に、

あなた

「本当にごめんなさい!」「自分でも反省してるし、今後は二度としません!!」

素直にお詫びすることが大切です。

感謝の気持ちを伝えるのも、お詫びをするのも、早ければ早いほど良いですし、心がこもっていればこもっているほど良いです。

そして、大好きなのであれば、大好きなことをちゃんと行動で示すことです。

相手を喜ばせる方法は、創意工夫次第でいくらでもあります。

  • 美味しい料理を作ってご馳走すること
  • 美味しいケーキを買って帰ること
  • 相手が欲しがっていたものをプレゼントすること
  • 少しでも早く帰って家事を代わりにすること
  • 一緒に旅行に行く計画を立てること
  • そして、旅行に行って、思いきり心と体をリフレッシュすること
  • やったことのない体験をしてみること
  • 新しいイベントに参加してみること
  • 何かの勉強を一緒にすること
  • 分からないことを教え合うこと
  • 協力して何かに取り組んだり、やり遂げたりすること

など、想像力次第で、いくらでもできることはあります。

繰り返しになりますが、

理解不足な人

「とりあえず、誕生日プレゼント買ったから大丈夫!」「とりあえず、給料稼いでるから大丈夫!」「とりあえず、家事も手伝っているから大丈夫!」

なわけではありません。

ヤミシタ

「本当に大切な人」との良好な関係を維持するためには、「エントロピー増大の法則」を理解して、少しでも「放置することが無い」ように、良好な関係を築いていくための行動を続けることが必要不可欠となります!

まとめ

  • 「エントロピー増大の法則」とは、秩序があるものは、放っておくと、無秩序な状態へと変化していくこと
  • 「エントロピー増大の法則」を理解したうえで、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」を絞り、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下すること

「エントロピー増大の法則」は、非常に厄介な法則ですが、自然の摂理ですので、きちんと理解したうえで、

自分にとって「本当に大切な人」「本当に重要なこと」に、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下することで、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

「ゴール設定・課題設定」のアイキャッチ画像のアイキャッチ画像
4.ゴールの達成に集中したい