4-6.ゴールの達成に集中する極意(5)躊躇なく信頼して任せる

「時間, エネルギー, お金の集中投下」のアイキャッチ画像

『4-5.ゴールの達成に集中する極意(4)時間とエネルギーのためにお金を使う』の記事では、

  • 「時間を節約するためにお金を使う」ことで、「緊急ではなく重要な課題」更に「将来的意義があること(将来、プラスの影響を与えること)」に使える時間を増やして欲しいこと
  • 「エネルギー(気力と体力)を蓄える、回復させるためにもお金を使う」ことで、エネルギー(気力と体力)を漲らせ、増やした時間を、最大限に有効活用して欲しいこと

をお伝えしました。

今回も含めて複数の記事で、

あなた

どのように、時間、エネルギー(気力と体力)、お金を、「人生のゴール」を達成するために、「本当に大切な人」「本当に重要なこと」のために集中投下すれば良いのか?

という『ゴールの達成に集中する極意』について、詳しく解説しますので、あなたが日常生活で、仕事をするうえで、「使える!」と思ったものは、どんどん実践してみてください!

『ゴールの達成に集中する極意』の5つ目は、

「躊躇(ちゅうちょ)なく信頼して任せる」

です。

ヤミシタ

今までの記事でお伝えした『爽やかにハッキリと断る』『大胆に断固として無視する』今回の記事でお伝えする『躊躇なく信頼して任せる』の3点セットを使って、あなたの時間、エネルギー、お金を「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」に集中投下してください!

「躊躇なく信頼して任せる」とは?

「躊躇なく信頼して任せる」とは、

  • 自分がやっていることを、他の人に代わりにやってもらうこと

です。

自分がやっていることを、他の人に代わりにやってもらうこと

日常生活において、特に、仕事をするうえで、何かを誰か別な人に任せることに対して

あなた

話しかけるのが億劫だ、、、。あの人は苦手だし、忙しそうだし、、。いつも、露骨に嫌な顔もされるし、、、

とか

あなた

自分でやった方が速いし、品質も良くなるわ!

とか

あなた

自分でやらないと不安だ、、、。結局、任せたことを自分で確認(チェック)する必要があるから、二度手間になるし、、、

などと思われるかもしれませんが、(実際に私もそのような思いをもつことはありますが、)

自分がやっていることを、他の人に代わりにやってもらうことに躊躇する(ためらう)必要は、全くなく、任せる相手を信頼して、すぐにでも代わりにやってもらうことが大切です。

日常生活においても、仕事をするうえでも、あなたが取り組むべきことは、「人生のゴール」を達成するための「自分にとっての課題」であり、

「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下する必要があります。

ヤミシタ

ぜひ、「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」にあなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下するために、『爽やかにハッキリと断る』『大胆に断固として無視する』『躊躇なく信頼して任せる』の3点セットをフルに活用してください!

なぜ、「躊躇なく信頼して任せる」ことが大切なのか?

なぜ、「躊躇なく信頼して任せる」ことが大切なのか?というと、あなたが、いつまでも「自分がやっていることを、他の人に代わりにやってもらうこと」をしなければ、

  • あなたにとっても、周りの人にとってもマイナスになるから

です。

あなたにとっても、周りの人にとってもマイナスになるから

あなたが、いつまでも「自分がやっていること」を他の人に任せることなく、一人でやり続けてしまうと、

  • 一人ですべてのことを行うのは、絶対に不可能なので、いつかは必ず限界がくる
  • いつまでも一人で抱え込んでいては、この先もずっと、永遠に一人でやり続けなければならなくなる
  • 「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下できなくなる
  • 結局、いつまで経っても「人生のゴール」を達成できなくなる、、、

ので、まずはあなたが不幸になります、、、

「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下することだけが、中長期的な「人生のゴール」への到達を助けてくれるので、

それ以外のことをいくら一人で頑張っても、中長期的な「人生のゴール」を達成することはできません。

そして、あなたが、いつまでも「自分がやっていることを、他の人に代わりにやってもらうこと」をしなければ、

  • あなたの周りの人に、成長する機会(チャンス)がいつまでも巡ってこない、、、
  • 複数人でチームとして何かに取り組んでいる場合は、お互いに協力して相乗効果を発揮しなければ、より大きな成果を残すことができなくなる、、、
  • そもそも、あなたがいつも忙しそうに(しかも場合によってはイライラ)しているので、話し掛けにくい(もちろん、相談もしにくい)、、、

ので、あなたの周りの人も不幸になります、、、

あなたにとっても、あなたの周りの人にとっても、「自分がやっていることを、他の人に代わりにやってもらうこと」には、プラスの意味があります。

ヤミシタ

あなたの時間、エネルギー(気力と体力)、お金を「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」に集中投下するためにも、あなたの周りの人の成長を促すためにも、チームとしてより大きな成果を残すためにも、ぜひ、自分がやっていることは、他の人に任せてください!

どのように、「躊躇なく信頼して任せる」と良いのか?

どのように、「躊躇なく信頼して任せる」と良いのか?について

  • 「正式に任せても良い仕事」に関して
  • 「自分でやった方が速いし、品質も良くなる」と思うことに関して
  • 「自分でやらないと不安だし、二度手間になる」と思うことに関して

それぞれで、「躊躇なく信頼して任せる」ための工夫やコツを解説していきます。

「正式に任せても良い仕事」に関して

通常、組織で仕事をするうえでは、部門ごとの目的や役割分担が決まっており、「正式に任せても良い仕事」というものが存在します。

「正式に任せても良い仕事」を

  • 話しかけるのが億劫だ、、、
  • あの人は苦手だし、忙しそうだし、、
  • いつも、露骨に嫌な顔もされるし、、、

などの感情面の理由で、あなたが自分でやってしまってはいけません。

「正式に任せても良い仕事」は、1ミリも考えることなく、即刻任せてしまってください!

人は感情で動く生き物なので、

あなた

ついつい、自分でやってしまう、、、

ということもあるかと思いますが、

だからこそ「躊躇なく信頼して任せる」という強い言葉を使っています。

そして、どれだけ苦手だと思っていた人であっても、必ず、任せたことをやってくれた人に対しては、「感謝の心」をもち、「感謝の気持ち」を示すことが大切です。

どれだけ小さな、どんな些細なことであっても良いので、

「感謝の心」をもち、「感謝の気持ち」を示す回数を積み重ねることで、苦手意識は徐々に克服されます。

ヤミシタ

相手に対して直接「感謝の気持ち」を示すのは、1回だけだとしても、心の中では、何度でも繰り返し「ありがとう」という「感謝の心」をもってみてください! 心の中で「ありがとう」という「感謝の心」をもつ回数を増やせば増やすほど、相手に対する苦手意識はなくなります!

「自分でやった方が速いし、品質も良くなる」と思うことに関して

他の人に任せるよりも、「自分でやった方が速いし、品質も良くなる」と思うことに関しては、初めは当然その通りですが、回数を重ねるごとに、すぐに速度も品質も同程度になります。

それは、想像していたよりもずっと早いことの方が多いです。

(私は、「もう出来たの!?まじか!?」と思うことの方が多いです、、、)

そして、他の人に任せる際は、より速く、より品質も良いものができるように、あなたがもっている情報や経験・ノウハウをどんどん公開することが大切です。

他の人に任せていると、情報や経験・ノウハウを公開してしまうと、

あなた

「自分の仕事が無くなってしまうのでは!?」「すぐに追いつき、追い越されてしまうのでは!?」

と不安に思うことがあるかもしれませんが、

他の人に任せることで、「緊急ではなく重要な課題」かつ「将来的意義があること」に時間、エネルギー(気力と体力)、お金を集中投下することができれば、あなたはもっと大きな成長をすることができます。

また、情報や経験・ノウハウを公開すること、すなわち、人に教えることでも、あなたは多くの「気づき」や「学び」を得て、成長することが可能です。

人に教えるというのは、本当に難しいもので、

  • 「どうすればより相手に伝わるか?」ということを考えることは、「何が本当に重要なことか?」を改めて考え直すこと

であり、より深い本質に気づくことができます。

更に、相手から自分では想定もしていなかった質問をされることで、新しい「気づき」や「学び」も得られます。

ヤミシタ

他の人に任せること、情報や経験・ノウハウを公開することで、あなたはもっと大きな成長をすることができ、チームとしてもより大きな成果を残すことができますので、「自分でやった方が速いし、品質も良くなる」と思わずに、積極的に情報や経験・ノウハウを公開し、どんどん他の人に任せてください!

「自分でやらないと不安だし、二度手間になる」と思うことに関して

他の人に任せることに対して、「自分でやらないと不安だし、結局、任せたことを自分で確認(チェック)する必要があるから、二度手間になる」と思うことに関しては、

「マニュアル」と「チェックリスト」を作成したうえで、人に任せる方法が有効です。

あなた

「どうしても、自分でやらないと不安だ、、、」

と思う場合は、不安だと思うことをすべて「マニュアル」内に書いてしまうと良いです。

あなた

「結局、任せたことを自分で確認(チェック)する必要があるから、二度手間になる、、、」

と思う場合は、後から自分で確認(チェック)することをすべて「チェックリスト」内に書いてしまうと良いです。

  • 「この部分は、これに気をつけて!」
  • 「ここは、落とし穴にハマらないようにして!」
  • 「このパターンは、これを選択して!」
  • 「最後に、この項目を見直して!」

など、「不安だと思うこと」「いつも気をつけていること」「一度ハマって時間をムダにしてしまったこと」「最後に確認して欲しいこと」「特に、見直して欲しいこと」を、

すべて「マニュアル」と「チェックリスト」に書いたうえで、「躊躇なく信頼して任せる」ことが大切です。

あなた

いやいやいや、「マニュアル」と「チェックリスト」を作成する(改定、維持する)のも、大変やで!?

と思われたかもしれませんが、

確かに、「マニュアル」と「チェックリスト」を作成する(改定、維持する)のに、初めは時間が掛かりますが、すべて一人で行うよりも、他の人に任せた方が、確実に、そして、大幅にあなたの作業時間を削減することができます。

(中長期的な視点でみればみるほど、その効果は大きくなります)

ヤミシタ

ここまで、仕事上のことを中心に書いてきましたが、家庭においても、役割分担をして、お互いに任せられるモノを任せることが大切です。もし、子供がいる場合は、積極的に子供にお手伝いをさせると良く、私の子供はまだ小さいですが、「お手伝いをすることは当たり前」ということを、小さいうちから仕込んでいます(笑)

まとめ

  • あなた自身のためにも、あなたの周りの人のためにも、一人で何でもやるのではなく、他の人に「躊躇なく信頼して任せる」こと
  • 苦手だと思っていた人であっても、何かを任せてやってもらった際は、「感謝の心」をもち、「感謝の気持ち」を何度でも示すこと
  • 自分がもっている情報や経験・ノウハウをどんどん公開して、積極手に人に教えること
  • 全てを網羅した「マニュアル」と「チェックリスト」を作成したうえで、人に任せること

「躊躇なく信頼して任せる」こと、情報や経験・ノウハウをどんどん公開することで、あなた自身が大きく成長できること、チームとしてより大きな成果を残せること、そして、あなたの人生がより良いものになることを、心から願っています!

4.ゴールの達成に集中したい